シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近ですね、リクルートさんの飛び込み営業が非常に多い。
この地区の担当になったので、人事の方に挨拶… と、毎週のように。
リクルートじゃなくても、他の派遣会社等も地区担当ということでよくいらっしゃるのよ。
この地区の担当は何人いるのねん!?

ウチはリクルートさんにはお願いしないので丁重にお断りしてるんだけど、
求人広告業界って、今どうなのかな、、、 っと。
以前、求人広告企業に勤めていたので(リクルートじゃないけど)、ちと気になった。
最近は全く疎いんだけど、恐らく
 -流通、小売
 -飲食
 -その他サービス
関係って、きっと人手不足なんだよね。慢性的にだと思うけど。
企業側としては、安い人件費で学生バイトとかを求めるんだろうけど、
多くの求職者は、アルバイトのような不安定な立場ではなく正社員採用を希望していて、
そこのギャップが「人手不足なのに失業率が高い」という結果な感じ?
今朝かな? ニュースでは「日雇い派遣を禁止」とやってたね。
流し見ていただけで、ちゃんと見ていないから詳細までわからないけど。
きっと、流通業や飲食業には”痛い”と思う。
コンビニとかさ、いつも「バイト募集」をかけているじゃん?
人がどうにも不足しているときって、日雇い派遣で回している日もあると思うんだ。

いろいろと”貧富の差”ってのが顕著になってきているよね。
もちろん、勤勉な者と怠惰な者に差が生じるのは当たり前だけど、
現在の”貧富の差”が良いこと、当然のことだとは思わない。
けど、現実として「1度落ちるとなかなか這い上がれない社会」である以上、
自分と、それ以上に自分の子供に関して対策を考えなくてはと思うんだ。
例えば、かつてのWebデザイナーがHTMLをわかるだけでもてはやされたように、
“手に職”ってのは非常に大切なスキルだと思うし、
でも反面、いつまでも同じスキルが重宝されるわけでもない。
現に今なんて、とりあえずのWebサイトなら誰だって作れるしね。
時代の流れを見る目と、そこからどうすべきかを考えられる知恵、
私には無いこの2つを、子供たちには備えて欲しいな… なんて思ったりしてる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。