冷房・・ 男女の体感温度の差

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏本番と言った暑さ到来ですね。
節約のためにも冷房はなるべく控えるつもりですが、やはり暑いもんは暑い!

私の家系は皆暑がり。特に私は汗かき。暑いとすぐ死んでしまいます。
幸い(?)妻も暑がりなので、自宅内での冷房をつけるタイミングには問題ありません。

そう、問題はオフィスです。

男女間のエアコン温度格差

良く聞く話ですよね。
男性は暑がりで、ガンガン冷やそうとする。
一方女性は寒いからと、温度設定を高くしようとする。

この差はなぜ生まれるのでしょうか?

男女の体感温度の差
結論を一言で説明してしまうと、
男性は筋肉が多く、女性は筋肉が少ないからです。

筋肉の大切な働きの一つとして”熱を生み出す”という役目があります。
寒い時にブルブル震えるのは、筋肉を収縮して熱を発生させることにより
体温の保持しようとしているわけです。

一般的に男性は女性と比較して脂肪が少なく、筋量が多いですよね。
つまり男性は、体の中で熱をたくさん作っているわけです。
逆に女性は男性と比較すると筋量が少なく、男性ほど熱を作りません。

同時に女性の本能として、子宮や骨盤を冷えから守ろうとしているので、
女性は温度に極めて敏感であり、男性はそれほどでもないとも言われています。

なので、これはもう「男女の仕様(スペック)の違い」と言える差です。

一説には、男女での体感温度差は8度も違うとも言われています。
そんなに違うかわかりませんが、でもなんとなく
 -男性は23~25度
 -女性は26~28度
くらいがコアなゾーンになっていそうですよね。


- - - - -


まあ、どうしようもない部分はどうしようもないので、
私はこれを購入しデスクのPCにつないでいます。

超安いし、静音だし、無段階風量調整ができてとても良い感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。