世知辛い世の中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前勤めた会社で大変お世話になった上司がいた。
まあいろいろ事情もあり、互いに今はそこと別の会社でそれぞれ働いているのだが、
久々に昨晩メールしてみた。
その上司の下で働いていた時は週に2~3回飲んだりしていたし、
転職後もたまに会って飲みながら近況を話したり、前職の同僚の状況を聞いたり、
たまにはプレステのゲームを貸してあげたり…(笑
「ご無沙汰しております。寒い日が続きますがお元気でしょうか? ~~~」
ちょっとして帰ってきたメールには、
「今、就職活動中で大変。また連絡するよ。」とのこと。
その上司は今50手前くらいだろうか?
このご時世で仕事探しが楽ではないことは、容易に想像できる。
散々世話になったというのに、こういったときになんの役に立てないことに
なんだか申し訳ない気持ちと無力感がこみ上げてきた。
ま、いつでも私が役に立てるなどと自惚れているわけではないんだけどね。。。
イヤな時代だね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。