実験と虐待

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahooにこんな記事があった。
・胎児の脳内時計リズム、母親の食事時間が影響-東北大が実験
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080703-00000027-nkn-ind
ラットで実験し、帝王切開で胎児を取り出したと。

まあ、よくある動物実験。”よくある”って表現もアレだけどさ。
で、この記事のコメントの中に
> 動物虐待だと思いました。
> いくらラットだからと言って、無理やり帝王切開しているなんて可哀想でなりません。
> ただ実験のために生まれ、実験のために生かされ、実験で殺され
> 短い一生を終えるラットが本当に可哀想です。
> もっと動物愛護に対しての関心を一人でも多くもってもらえれば、
> 動物実験は少なからずでもなくなっていくと思いました。
ってのがあった。
どうなんだろうね?
同じ「命を奪う」なら、食用としての犠牲だって一緒。
けどそれは”食物連鎖”であり、自然の摂理だと言えなくも無い。
じゃあ、病気の克服等のための動物実験は?
多くの実験、犠牲のおかげで、人間はいろんな病気から助かるようになった。
けどこれは人間のエゴ?
別にラットは、人間の病気を治すために生きているわけじゃない。
でもこれら実験、犠牲となった無数の動物たちのおかげで今の人間の寿命がある。
自分や妻、子供や親だって、いつか難病に苦しみ命を落としそうなところ、
実験でできた新薬のおかげで、ギリギリのところで救われるかもしれない。
なんかちょっと気になった。
動物実験をもっと知りたい人は、下記のサイトをどうぞ。
・動物実験について
 http://mbis0.tripod.com/animaltest/main.htm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ホン・バステン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    理想と現実を履き違えている人を見かけますね。
    汚いものには蓋をして、綺麗なものだけを見ようとする。
    程度の問題もあるが、行き過ぎた思想は、世の中を悪くする傾向にあると考えます。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 行き過ぎた思想は、世の中を悪くする傾向にあると考えます。
    あまりにそれに囚われすぎ、視野が狭くなって極端な行動。。。
    そういうのって見かけますよね。
    先日の、運送業者から"盗み"を働いて開き直る捕鯨反対団体のように。
    いろんな意見や考えがある中で、客観的に事実を捉えて
    偏りなく分析することができる力って必要だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。