離婚式…?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝、流れてくるラジオから「離婚式」なる言葉が聞こえてきた。
言葉通り、”結婚式”とは逆に”離婚”にあたって式を挙げるらしいのだ。
“ご祝儀”ではなく”ご終儀”だとか、2人で結婚指輪をハンマーで叩き割るとか、
まだ4月1日には早いんじゃないかと思うような説明が聞こえてくる。
ググってみると、本当にあるのね。
・離婚式 http://www.rikonshiki.com/

主催の方、これを行った方&検討してる方、ごめんなさい。
悪いんですが、全くまるっきり微塵も理解ができない。
円満だか憎悪渦巻いてか知らんが、離婚ってのは人前でどうのこうのとかではなく、
本人同士、まあ時には互いの両親を交えるかもしれないけど、
どう考えても公にセレモニーをして「私たち別れますっ♪」とやるもんじゃないでしょ。
第三者に伝えるのなら、後から「いや実は、、」と言えばいいと思うけどね。
きつい言い方すると「恥を知れ」と思うわけですよ、オジサン年齢の私としては。
離婚すること自体は別に夫婦の問題だし、そこに至る2人だけの様々なことが
あっただろうから、そこは別に他人が賛成も否定もするもんじゃないけど。
が、わざわざ人を巻き込んで、勝手な自己満足の意思表明に時間取らすなよ、と。
で、このセレモニーでは何をするのかと見てみると
 -2人の出会いから別れ
 -別れの原因
 -2人からの一言
だって。
「2人からの一言」ってなにを言うのかと思いきや
「旧婦が参列者を前に、養育費や親権問題、財産分与などについて
 10分あまりにわたり滔々と語り出すケースも。」
だと。
なんとまあ醜いこと。私が参列してたら、呆れて外にタバコを吸いに出る。
聞きたくないでしょ、他人のそんな醜い話なんて。
当人らの子供は、こんなことを人前で話すような親をどう思うんだろうね。
そもそも、こんなイベントに呼ばれても困ると思うんだよね。
どんな顔して参加すりゃいいの? 笑顔? 悲しそうな顔?
しかも”ご終儀”だって? 冗談じゃない。
勝手に離婚するのに金よこせと言うのなら、まずは”ご祝儀”を返しなさいよ。

日々のストレスからついつい文句タラタラとなってしまいました(笑
まあでも、人それぞれの考え方だからいいんでしょうね。
当然私の感性が全てでは無いし、世の中理解できないことはいっぱいありますしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。