誇らしい その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その1はこっち→http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-650.html
今日は平日でおいらも仕事なので、かみさんのお見舞いはお母さんと珠希だけ。
そしたら、かみさんからこんなメールが来た。
「珠希、やっぱりすごく寂しいのを我慢しているようで、
 さっき糸が切れたようにワンワン泣いちゃったの。
 なんとか泣き止んだけど、今帰るときにまた泣いちゃって
 ○○(かみさん)も大泣きしちゃった。」
そうなんだよね。寂しくないわけがない。まだ2歳ちょっとだもの。
でもね、昨日も一昨日も、かみさんのお母さんと一緒にいい子にしてたんだって。
夜も、ふと「ママは?」と聞いてきたけど「ママは病院でしょ」って諭されて
そのままいい子に寝ていたんだって。
珠希も珠希で、あいつなりに頑張っているんだろうなあ。。。
今までママンと24時間一緒で、いつも目を開ければママがいて、
ご飯食べるのもお風呂入るのも寝るのもママと一緒。
それが良いのかわからないけど、でもそんなママンが急にいなくなって、
会えるのも数時間だけなんだもんね。
いつも一緒だったのに、なんだかわかんないけど会えなくなった。
しかもママンは、もう1人の自分じゃない人間を大事にしはじめている。。
そんな気持ちなんじゃないのかなぁ?
あ、風呂はたまにおいらと入るけどね。
別に甘やかすつもりは無い。
むしろおいら、けっこう”厳しい父親”になると思うし、そのつもり。
けど、まだまだ小さいうちはたくさん甘えさせてやりたい。
100%自分の味方で、いつも見ていてくれて、無条件に愛してくれる親の存在を
いつも感じさせてやりたいと思っている。
もちろん、悪いことしたらちゃんと怒るよ。
でも、そういう”躾”とは別の、親の愛情ってのはたくさん感じさせてやりたい。
親バカ? 甘ったれ過ぎ?
そう思う人は、ぜひそう言ってね。
客観的に、第三者の目で見る力はあるつもりではいるけど、
それでもどうしても視野が狭くなったり、ズレた方向に進むかもしれないし。。

まあ、今回の”ママンと珠希の別居”も、彼にとっていい経験になってくれると思う。
同様に、かみさんにとってもね…(笑
他の子は、泣きながらも保育園に行ったりしてる。
でも珠希は、まだ固形を食べないことから保育園には行かせられない。
だから”親とはなれて過ごす”いい経験になるんじゃないのかな、、 っと。
で、これを乗り越え、たまこ(仮名)という存在を受け入れるようになって、
また精神的に成長してくれるんじゃないのかな、、 っと。
「2人目が生まれると、1人目が赤ちゃんがえりする」って言うよね。
今まで全て自分に注がれていた親の愛情というリソースが、
自分より年下の赤ちゃんのほうに向けられてしまいがち、
もしくはそう感じてしまうからなんだと思う。
それにはおいらもかみさんも充分に意識してて、
珠希を変な意味で寂しがらせるようなことが無いよう、気をつけようと思っている。
頑張れ珠希! 負けるな珠希!!
まだ小さいのにこんなに頑張っているお前が、パパンは本当に誇らしいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nono より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お嬢さまの御誕生おめでとうございます。
    >親バカ? 甘ったれ過ぎ?
    私はそうは思いません。
    沢山、いっぱい、甘えさせてあげて良いのでは無いでしょうか?
    限度は認識していらっしゃる様ですし、、、
    お兄ちゃんに成り立ての小さいお子様だったら、いっぱい泣いて良いと思うし、聞き分けが良くなくても当然だと思っちゃうなあ。。。
    珠希ちゃん、ほんとに誇らしいですね。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >nonoさん
    お久しぶりー。お祝いの言葉ありがとうございます。
    > 私はそうは思いません。
    そう言って頂けると安心します。
    特にnonoたんに言っていただけると。。
    たぶんね、どこの子も変わらないとは思うんですよ。
    ウチだけが"神童"なわけではない。どこの家の子も"神童"なわけであって。
    だけども、それでも特に自分の子は偉いと思っちゃうんですよね。テヘ!(笑
    男同士、珠希にはたくさんたくさんかまってやろうと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。