残酷な無神経さ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔は野球が好きだった。
TVでだけど、記憶にあるのは後楽園での巨人-広島戦かな。

当時の巨人の抑えは、左腕の角(すみ)で、圧倒的な成績を残していたと思う。
(ガキだったから詳細は知らんが、「こいつが出てきたら巨人が勝ち」ってイメージ)

バッターは、ミスター赤ヘル山本浩二。山猿のようなモミアゲだった気がする。
もう晩年で衰えていたけど、2冠王を2回とった(たぶん)強打者。

9回の表2アウトとかの”ここで打ち取られたら試合終了”って場面で、
逆転のタイムリーを打ったんだよね、確か。。。

それからおいらは、ずっと広島ファン。
山本浩二、衣笠幸雄、高橋慶彦、北別府、大野、川口、津田…
この辺の選手が好きで、引退と同時に野球への興味も無くなっていった。



・長嶋一茂さん一問一答 ミスター、何度も呼びかける
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000937-san-spo
 記者 「今のお気持ちは?」
 一茂さん 「朝方のことだったし、僕自身やることがあるので、今は考えられない」

どうして日本のマスコミってこうなんだろう? 他国もそうなの?
人の不幸に、寄ってたかって「感想は? どんな思い?」と押しかけ、
傷ついた遺族や被害者の心の状況など無視し、興味本位丸出しのような質問攻勢。

最愛の母が亡くなった。最愛の妻を失った。
それに対し、「お気持ちは?」って聞くことを民衆は望んでいるんだろうか?
民衆の大半は、こういったときの気持ちがわからないから聞いてみたいのだろうか?

「至宝の長嶋茂雄」なんだから、なんかあるたびに取材やニュースになるとは思うよ。
人気芸能人や有力政治家とかも同じで、ある意味”有名税”みたいなもん。
これはどうしても仕方ないんだと思う。

けどね、家族を失ったその日に「どんな気持ち?」なんて、そんな馬鹿げた質問ってある?


「仕事だから聞いた」んだろうね。そう、記者は悪くないんだよね。
ワイドショーばかり見て、人の噂やゴシップばかりかぎまわる、
ヒマで愚かで低俗な民衆が求めるものを提供しようとしただけなんだよね、きっと…。

果たして民衆は、本当にこういうのを求めているのかね?
なんとも言えない気分の悪さなのは、おいらだけ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。