ただの文句

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2ちゃんねる系なニュースネタを3つ。
1:廃棄予定の牛で『命の大切さ学ぶ』 レトルトカレーの具材に
 http://news4vip.livedoor.biz/archives/51096469.html
かいつまむと、
 -繁殖牛だけど、もう高齢のおばあちゃんだから引退
  ↓
 -老齢で肉が硬いから、食肉用として商品価値が低い
  ↓
 -「命を無駄にしたくない」と、カレーにして食べた
って感じらしい。
「命の大切さと食べ物への感謝の気持ちをあらためて学ぶことができた」とのこと。
否定するんじゃないし、これはこれでいいとは思うんだけど。
ただ、あまりにも”人間からの視点”での物の見方だな、、、 っと。
すごくイヤな書き方をすれば、
[繁殖できず用済み]>[生かしてても経費がかかるし、売れない]>[喰っちゃえ!]
なんだよね。
もちろん、「命を無駄にせずに食べる」ってのはいいと思うの。
でも、なんか違和感を感じてしまう。。。
屠殺の現場には立ち会ったのだろうか?
どうやって血を抜いているのか、現実は知っているのだろうか?
自分の命が強制的に終わらせられるとき、牛はどんな表情をするのか想像できるのだろうか?
まあ、言うところまで言うと「動物は食べるな」という論説になっちゃうし、
さらに突き詰めると、人間として生きている時点で、他の生物を強制的に殺してるわけだけど。
ここまで偉そうに言うおいらだって、ネギトロ丼は大好きだし、豚のしょうが焼きも好き。
月に1回は串焼き屋に行って、たらふく食べたりしてるんだけどさ。。
「動物」→「切り身」になる過程を知っているのといないのでは、違うと思うんだよね。
知りたい? ならこんなサイトとか見ればいいと思うよ。
・食卓のお肉ができるまで http://saisyoku.com/pics_killed.htm
けど、安易な興味で見る前に、それなりに覚悟をしておいたほうがいい。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2:”素人”の書いた「ケータイ小説」がベスト3独占、出版界に大きな衝撃
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1063580.html
あー、携帯小説とやらが人気らしいね。もう”おじさん”であるおいらにはわからんけど。
どうやら、女子中高生に愛読されている「ケータイ小説」が
文芸部門のベスト3を独占、ベスト10では5作がランクインしたんだって。
おいら、あまり小説とかは読まなかった。だから、いつも”この程度”の文章力。
学校の宿題で感想文を書くため、強制的に読まされたくらいかな。
「アルジャーノンに花束を」は、今も内容を覚えているな。切なくなったのを覚えている。
どっちかというと、物語系よりドキュメンタリーとか科学とかそういうのが好きで、
そっち系のほうを読んでいた気がする。
断片的で歪んだ情報かもだけど、
 ・二人が向かった先は地元で有名なスーパーに足を踏み入れた。
 ・そう遠くなく、近いようだ。
 ・ランニング状態で足を止めた。
 ・いざ、着地してみるとそこは森の様な草むらに二人は降り立っていた。
 ・うっすらと人影がかすかに現れた。
 ・遠く離れると横浜の巨大な遊園地ができた。
こんなんなの、携帯小説って? ちょっと、あまりにも酷くない?
“書いている時点”で気づかないほうも気づかないほうだと思う。1度も推敲しないのかね?
実情を知らない”上から目線”かもだけど、この程度のものを書き、売れ、広まって…
なんか、文章力とかそういうのが心配になっちゃう。(はい、自分のことは棚上げです)
日本語って、豊富な表現方法や、直接的ではなく間接的に表現し、その場の空気を
想像させるとか、そういうことができる素晴らしい言語なわけじゃん。
若い頃にそういうのに触れないと、一生身に付かないし、理解もできなくなっちゃいそう。
しかも、内容自体もすごく稚拙で幼稚なのが多いらしいし。
なんか前に書いた「ニホンゴ ハナセマスカ?」を思い出した。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3:実写版「ヤッターマン」ドロンジョ役に深田恭子を起用?で業界騒然
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1063499.html
「深田恭子」とやらがどんな人なのか知らんけど。
コメント見る限り、性格(キャラクター)的にも、体格的にもドロンジョ様とは違うみたい。
いや、それはどうでもよくてね、おいらとしては
「過去の名作と呼ばれる作品を、安易にリメイクだとか実写だとかにすること」
に不快感がある感じ。
ちょっと前に「カバー曲」に関してウダウダ書いたけど、それと同じかな。
ドラえもんの声優が替わったことは、声優の年代的なものがあるわけだしいいと思う。
けど、おいらは極力今の声優さんでの放送を見たくない。
それは「今の声優がダメ」とかってんでなく「昔の記憶に思い入れがある」から。
映画のデビルマンとか、原作を知ってる人からしたら、話にならないクソだったわけじゃない。
とても最後まで見れたもんじゃなかったし、あの美しき”シレーヌ”の俗物、貧相さはナニ?
なんか、それと同じ”臭い”がするような気がして仕方ない。
実写版とかやんないで、適宜CGを使うなり原作を壊さないようにしたほうがいいと思うよ。
悪いけど、原作を知っているファンは見ない、、 いや、見たくないと思う。
別に古いのが良いわけではなくて、古いものの良さを壊すメリットなんかないじゃんか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. T より:

    SECRET: 0
    PASS: 0962e1aed115aeec2ecc398ba3df40b9
    1.については置いておきます。(食べるのを悪い事とは思わないから。)
    2.について。
    よく知らないし、読む気もありませんが・・・(私が好きなのはSF系とかであれは違うと思うから)
    あれって、活字の本になって、売れて、ベストセラーになったという事ではないのですか?
    3.について。
    そんな貴方は・・・
    http://www.tatsunoko.co.jp/yatterman/index.html
    ↑こっちを期待しませう。

  2. なおP より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私、ヤッターマン大好きでした!
    ドロンジョ様は「杉本彩」がいいです!!
    ぴったり、うん!(自画自賛です)。あのひとなら、やってくれるハズ・・・。

  3. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >Tさん
    1:うん、悪いことではないと思う。ただ、なんか引っかかるだけ。
    2:もともと携帯サイトで公開してたのを、本として出版したんじゃないかしら???
    3:ウホ! 原作の色を残したリメイク! こういうのなら歓迎なのに。。
    >なおPさん
    > ドロンジョ様は「杉本彩」がいいです!!
    うん、そう思う。ちょっと年齢が合わないかもだけど、キャラ的にはピッタリかも。
    ってか、杉本彩はきれいですよね。一緒に飲みに行きたいもんだ。。。

  4. T より:

    SECRET: 0
    PASS: 0962e1aed115aeec2ecc398ba3df40b9
    > 3:ウホ! 原作の色を残したリメイク! こういうのなら歓迎なのに。。
    衣装が若干違う程度。それもたぶん云わなきゃ判らんレベル。
    んでもって、予告観た様子では3悪人の声は変わらないような・・・
    これ、ゴールデンタイムでやります。
    あ、こないだ書いた「墓場鬼太郎」は深夜で11回くらいしかやらないようですが、あれも声優陣が良いでしょ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。