地下鉄が暑い・・ 暖房?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝のこと。

関東はここ2~3日めっきり冬の気配になってきましたが、
元来暑がりで未だに家では上半身裸でいたりする私。ほとんどヘンタイです。
そんな私でも今朝家を出た時(スーツ)は「ん? ちと寒いな」と感じました。


さて、最寄駅から地下鉄通勤なのですが。。

あっつ! まさか暖房? 明らかに天井のエアコンから来る風が熱いんだけど。

送風かなんかだけど、車内の熱のせいで暖房に感じるだけ?
とにかく、体感としてはクソ暑いんですけど。。

毎年思うんですが、電車内って冷房以外不要じゃないでしょうか?
普通は「冬の外気温に耐えうる恰好で外出している」わけです。
そういった人たちが狭い空間に集うわけ。朝のラッシュなどはそれこそすし詰め。

始発電車で寒く客数もまばらだったり、極寒地帯でない限りは乗客の体温等で
少なくとも外気温以下にはならんでしょう。

暖房って不要じゃありません?

軽くググッたら、すでにメトロから回答があったようです。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/CHOUSA/2010/12/60kcl402.htm
(回答)
都営地下鉄における車内暖房につきましては、浅草線、三田線及び新宿線は
車内温度が20度以上になりますと、車内に設置したセンサーが室温を検知し、
自動的に「切」となります。

また、大江戸線では、原則として暖房を使用しておりません。
なお、朝のラッシュ時間帯につきましては、地下鉄線内では、暖房を「切」と
しております。

乗務員は、車内の混雑状況、外気温等を考慮し空調を使用しておりますが、
着衣や体調等による体感温度の個人差が大きく、苦慮しているところでございます。


ふむふむ。。
やっぱり要望を出す人がいたんですね。

私は上記路線以外を利用ですので、つまりは乗務員さんが調整でしょうか?
と言うことは、今朝は寒がりな乗務員さんだったのか、温度調節を失念してたのか、
とにかく客観的にも非常に暑く、窓なども思いっきり曇り、
男性に限らず女性もかなりの方が額や首筋が汗ばんでいました。。

ただでさえストレスフルな朝の電車内。
加えてこの不愉快極まりない暑さで朝から汗だく。。。 サウナ状態。

これ、気温の低い外にまた出るとき、絶対体にも負担掛かりますよね。。
もうちょい車内の”体感温度”に気を配ってもらえると嬉しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。