「彼こそが海賊」エレクトーン発表会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先月末、長男のエレクトーン発表会がありました。
1年前までは”子供のお遊び”に近いレベルだったけれど、今の先生に代わってから
なんだか波長が合うのかグングン上達。習っていた私も敵わないレベルとなりました。
場所はムーブ町屋、曲目はパイレーツ・オブ・カリビアンより「彼こそが海賊」。


緊張はしてなかったようなのだけど、普段と違う革靴だからか座る位置が悪かったのか
ベース(足)の音をかなりたくさん間違えてしまった。
家での練習ではいつもほぼ間違いなく弾けるので、ちょっと悔やまれるな。。
でも、単に音を出すだけではなく、主旋律の歌わせ方や伴奏の歯切れなど、
ちゃんと”音楽”として楽しんで弾けていたんじゃないかな?
昨年がコレ↓だから、ホント比べ物にならない成長で嬉しかった。

別にエレクトーンが弾けたところで、音楽が好きだからといって、
変な話お金になるわけではないけどね。
だけど、音楽が好きで音楽に理解が深いと、生活が豊かになると思っている。
映画でもテレビでも、いいと思った曲の譜面があれば、頭で蘇らせられる。
気付かなかった低音や副旋律のつながりを発見して鳥肌立つ。
それを自分で弾くことで、もっと自分のモノとして、自分の色を付けて再現できる。
そういう楽しさを理解してくれるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まなぶん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Operaが使いにくくなって、色々調べていたらこちらに行き着きました。
    面白そうな日記と思い、読ませていただきました。
    すごい進歩ですね。鳥肌立ちました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。