ジョーク 続きの続き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョーク系は前にも書いたけど。
・ジョーク:http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-539.html
・ジョーク 続き:http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-590.html
また見つけたから貼ってみる。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
トムは酒場で論理学の教授と知り合った。
「論理学ってのはどういったもんですか?」
「やって見せましょうか。お宅には芝刈機があります?」
「ありますよ」
「ということは、広い庭があるわけですね?」
「その通り!うちには広い庭があります」
「ということは、一戸建てですね?」
「その通り!一戸建てです」
「ということは、ご家族がいますね?」
「その通り!妻と2人の子供がいます」
「ということは、あなたはホモではないですね?」
「その通り!ホモじゃありません」
「つまりこれが論理学ですよ」
「なるほど!」
深く感心したトムは、翌日友人のジョンに言った。
「論理学を教えてやろう。君の家には芝刈機があるか?」
「いや。ないよ」
「ということは、君はホモだな!!」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これ好きだな。
“論理”と言いながら”論理”とは程遠いすっとんきょうで極端すぎる話。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
朝食中、夫が広告を見て言った。
「見ろよこれ。タイヤの激安セールだって。ほしいな」
「何のためにタイヤなんか買うのよ!車なんてないのに、バッカみたい」
夫はムッとした顔で、
「お前がブラジャー買うのに俺が文句言ったことがあるか?」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
試しにかみさんに言ってみようか…。
いや、やめておこう。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
気取った女が犬を連れてダイナーに入った
ダイナーにいた男が声をかけた
男「よう、みっともない豚を連れてるな」
女「あら、これは犬よ」
男「犬に言ったんだよ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
あー。。 言ってやりたいヤツとかいるよね。女性に限らずさ。
豚だったりゴリラだったりトドだったり…。ね?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ある紳士風の男が銀行にやってきて言った。「100ドルほど貸して欲しいんだが」
「100ドル、でございますか?」応答した行員は男を一瞥してから言った。
「100ドルという少額のご融資ですが、初めてのお客様でございますし、
何か担保をお預かりすることになりますが、よろしゅうございますか?」
すると紳士は、少し考えてから言った。
「そうだな、僕のロールスロイスなんてどうだろう?」
「ロールスロイス!でございますか?」
「ああ、いま駐車場に停めてあるから一緒に見に行こう」
行員が半信半疑のまま紳士に同行すると、
駐車場には最新型のロールスロイスが停めてあった。
行員は驚いて紳士に言った。
「あの….お客様、このお車でしたら30万ドルはご融資可能ですが」
「いや、100ドルでいいんだ」紳士はそういうと、
手続きを済ませ、車のキーと交換に100ドルを受け取って銀行を出て行った。
行員はロールスロイスを重役専用のガレージへ移動させ、厳重な監視の下に保管した。
6週間後、紳士が再び銀行を訪れた。
紳士は100ドルと利息3ドルを支払い、キーを受け取ると、帰り際に微笑んで言った。
「ニューカレドニアは最高だったよ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
要は、たった3ドルで6週間もの間、安全な駐車場を確保したってこと。
「金持ち」が「なぜ金持ちなのか?」の真理がここにある。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
子供の頃の話だけど
俺んち母子家庭で貧乏だったから、ファミコン買えなかったよ。。。
すっげーうらやましかったな、持ってる奴が。
俺が小6のときにクラスの給食費が無くなった時なんて、
「ファミコン持ってない奴が怪しい」なんて、真っ先に疑われたっけ。
貧乏の家になんか生まれてこなきゃよかった!って悪態ついたときの
母の悲しそうな目、今でも忘れないなぁ、、。
どーしても欲しくって、中学の時に新聞配達して金貯めた。
これでようやく遊べると思ったんだけど、ニチイのゲーム売り場の
前まで来て買うのやめた。
そのかわりに小3の妹にアシックスのジャージを買ってやった。
いままで俺のお下がりを折って着ていたから。
母にはハンドクリーム買ってやった。いっつも手が荒れてたから。
去年俺は結婚したんだけど、結婚式前日に母に大事そうに錆びた
ハンドクリームの缶を見せられた。
泣いたね、、。初めて言ったよ「産んでくれてありがとう」って。
まあ、給食費盗んだのは俺なんだけどね。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
おい! 最後のオチ!!!
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ある朝ガイルは己の行いを見つめなおすために教会に来ていた。
神の前でヒザをつき熱心に祈っている。
「俺は戦いの世界に身を置いて数々の罪のない人を傷つけてきたが
 そろそろ軍人もストリートファイトも引退しようと思うんだ。
 神様、俺は変われるだろうか?」
たまたま教会の前を通りかかったケンはそれを見て驚きの声を漏らした。
「驚いたな…アイツ神にまでサマーソルトキックを喰らわすつもりだぜ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「ガイル」を知っている方は、ぜひこちらもどうぞ。
・家の前でガイルがタメ始めた
 http://turerukakuma.blog59.fc2.com/blog-entry-8.html
・マイケルファンタジー
 http://www.hcn.zaq.ne.jp/cabic508/rsf/mf.html
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ある老人がハイウェイを運転していた。
その時、妻が心配そうな声で彼の携帯に電話を掛けてきた。
「あなた、気をつけて。ルート280号線を逆走している狂った男がいるって
ラジオで言ってたわよ。」
老人は「ああ、知ってるわい。でも、一台だけじゃないんだよ。
何百台という車が逆走してるんだよ。困ったもんだ。」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
けっこうマジメに、高齢者の免許保有に対し何か対策をしたほうがいいと思う。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
妻「あなたたまにはどっか連れて行ってよ」
夫「いいよ。どこがいい?」
妻「うーん、そうね。普段行かないところが良いわ。」
夫「そうか。わかったよ。じゃあこっちおいで。」
二人でトコトコ歩く
妻「あなた、ここキッチンよ?」
夫「そうだ。キッチンだ。」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
これは… 妻がぜんぜん料理を作らないということか?
であれば、なんという強烈な皮肉!

こういうさ、ちょっとニヤッとしちゃうようなのって面白いよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。