納得できない その7

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に質問ではなく、1ユーザからの意見という形でメールをした。
ま、当然先方もわかっていることだとは思うんだけどね。
でもどうしても、個人サイトの登録内容変更程度で課金するのは
誰のためにもならないことを言いたかった。ま、おいらの自己満足だよね。。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
株式会社クロスリスティング
モンキーポッドチーム 担当者様
お返事誠にありがとうございます。君Opeでございます。
頂きました内容を拝見し、僭越ながら思ったことになりますが、
 -NTTレゾナントのDBからディレクトリを流用し、
 -その時点では登録サイトが”生きているか”確認されていない状態の中で、
 -わざわざ自分のサイト登録内容を確認し、URL変更申請をしてくるサイト
というのは、自分のサイトにポリシーを持って運営して、確実に生きている、
まさに貴社が謳う「良質なサイト」である可能性が高いかと存じます。
だからこそ、他のディレクトリエンジンでは
無償にてURL変更を受けているのではないでしょうか?
それを今回のように課金しての登録修正となると、
その「良質なサイト」の多くは貴社ディレクトリから離れるのは明白と感じます。
そのケースが多発し、仮にいくつかの有名サイトが貴社ディレクトリ存在しなくなった場合、
検索を利用するユーザが貴エンジンをどのように評価するか、
それは重々お分かりいただけることと存じます。
また、貴社の掲げる
「登録審査を有料で行うことで、優良なサイトを登録させていただくことが大前提」
というポリシーにおきましては、既存であったメンテナンスされていないディレクトリを
そのまま持ってきている時点で矛盾が発生しているようにも思えます。
自分のサイト登録状況を確認せずにいるサイトはそのままの掲載で、
自分のサイトにアンテナを張り、登録状況を確認のうえ、
わざわざ手間をかけ、自ら登録修正を依頼してくるサイトには課金をし、
これは個人サイトにとっては、事実上の排除となってしまいます。
上記理由も含め、「URLを変更で課金」のポリシーには
私以外の個人サイト運営者の中にも疑問に思う方がいるかもしれません。
かつて登録内容変更が有料であったLookSmartは、
国内では見当たらなくなってしまいました。
貴社の収益モデルにはリスティング広告等があり、
「登録変更の課金」が柱ではないことは理解しておりますし、
貴社ポリシーであるとのことですので、
外部の私の発言が、もちろんなにかの強制力等を持つわけではありません。
同時にこのような意見は予想されたうえでのポリシー決定とは思いますが、
あくまで1ユーザの意見として、もし機会があれば議題にしていただければ幸いです。
> また、他社様のご対応につきましては、申し訳ございませんが他社様の
> 情報でございますので、お答えしかねます。
こちらに関しては、私の書き方が悪かったようです。
他社(例として挙げた楽天)がどうか、ということではなく、
 -もし楽天やヤフオクがURL変更をしたら
 -“貴社としては”私に対する対応と同様に楽天やヤフオクに”課金をして”URL変更するのか
という意味でございました。
上記は法人であり例として適切でなかったと思いますので、再度例を変えますと
 -亀田3兄弟のような、”ディレクトリ登録されていないようでは、そのディレクトリエンジンの
  価値自体に疑問符が浮かぶ”ようなサイトからURL変更依頼があった場合も
 -私に対しての対応と同様に課金し、
 -その課金に納得しない場合はディレクトリより削除するのでしょうか?
と言う意味でございました。
ただ、こちらは今さらながら自分で愚問だと思いますので、ご返答は結構でございます。
ご迷惑と返答のお手間を取らせましたことをお詫び申し上げます。
この度は度重なる質問に対してのご返答をありがとうございました
今回は貴社と私のサイトは、ご縁の無い残念な結果にはなりましたが、
また何かの機会でディレクトリ登録依頼等をさせて頂くかもしれません。
その際はどうぞよろしくお願い申し上げます。
繰り返しとなりますが、今回は私の長々としたメールに丁寧にお応えいただき
誠にありがとうございました。
末筆ながら、貴社の今後益々の御発展を祈り申し上げます。
君Ope
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
ま、3分考えれば誰だってわかることだろうし、
繰り返すけどこんなことは理解したうえでのポリシーだとは思うんだけど。
いくつかのポータルにエンジン提供していれば、
法人サイトは黙っていても登録依頼をしてくる。
法外な料金じゃなければ、そのための費用だってもちろん払うと思うんだ。
だからこそ、個人サイトから課金はしないでほしいんだ。
企業の運営方針に、株主でもないおいらがなんか言ったところで、
別になんにもならないとは思うんだけどね。
とりあえず今回は、X-LISTINGとは縁が無かったことになった。
この会社の方針には賛同しないけど、会社自体に悪い印象はないかな。
DIONのサポートとかのほうが、よっぽど頭来たことあるし(笑
最後に、もしX-LISTINGの担当者さんがこちらを見てたら、
弱小サイトのクセに長々とメールしてすいませんでした。
でもって、律儀に誠意を持って対応くださりありがとうございました。
近いうち、貴社から「ディレクトリ登録させてくれ」と言われるような
メジャーなサイトを作り上げますので、少々お待ちください。
あ、もちろん約束なんか到底できませんけど(ぉぃ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。