後悔先に立たず、覆水盆に返らず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いや、ただの拾い物だけど。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当は
お世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は○○の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いし、
とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」と
ついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」
日記はあの日で終わっていた。
「今日は○○の好きな海老を入れた。相変わらず体が思うように動かなくて
 ぐちゃぐちゃになったけど…喜んでくれると良いな」
何で食べてあげなかったんだろう…今でも後悔と情けなさで涙が止まらない。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
年取るとダメだねぇ。
こんなので、なんだか目頭が熱くなる。
フィクションかもだけど、でもなんかわかるんだ。
今でも実家に帰ると、しつこいくらいに「あれ食べるかこれ食べるか」って聞いてくる。
「寒くないか」「暑くないか」「お金はあるのか」「なにか困ってないか」…。
ぉぃぉぃ、おいらはもう35ですぜ、母上様(笑
何歳になっても、やっぱり”親”って”親”なんだなぁ、、 と。
おいらもよく、
「うるさいなぁ。いらないって言ってんじゃんか。」
と、憎まれ口を叩いていたな。汚い言葉を吐いたこともある。
まあ、多少の差はあれ、みんなそんな10代~を送ったんじゃないかと思う。
でも上の文と違い、幸いにもおいらの親はまだ生きているんだよね。
感謝の気持ちを伝えることができるし、伝えているつもり。
先日は、家族みんなで晩飯を食べに行った。
「良く行く店が改装オープンしたから、そこに行こう」と連れて行った。
もうね、家族揃っての外食なんていつ以来だろうね? 記憶に無いくらい。
親もばあちゃんも「みんなで外で食べるのなんて、いつ以来だろうねぇ?」と、
それしか言葉を知らないんじゃないかってくらいしつこく言っていたよ。
会うたびに、ほんのちょっとずつでも笑顔になれるように孝行したいと思う。

もう1個。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
はああ…俺は何て無駄な人生を送ってきたんだろう…。
 もっと早くに気付いていれば…。
 せめて10年前、いや5年前に戻りたい…。
 戻って何もかもやり直したいよ…。はあ…。
 俺って駄目な奴だよなぁ…。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )   …………。
   (;´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
_(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者は5年後にはきっと、せめて5年でいいから
  ∑(;´_ゝ`) /   ⌒i  もどってやり直したいと思っているのだろう。
   /   \     | |  今やり直せよ。未来を。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |   5年後か、10年後か、50年後からもどってきたんだよ今。
_(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
「やり直したい」って、これも誰もが思うことだろうね。
 -あの時こうしていたら
 -あの時やめておけば
そういうの、考え出したらキリが無い。
でも、後ろを向いて嘆いたところで、今を改めないと変わらないんだよね。
悩みを持っているのと悩んでいるのは違う。
どんなに素晴らしい卓越した考えを持っていても、行動に移さないんじゃ意味が無い。
もっともらしいきれいごとで、書くのも恥ずかしいけど、でもそれが真理。
最近、自分が惰性で毎日を過ごしているなぁ… っと。
それなりに忙しい、子供も生まれる、そんなのを理由にして進歩が無いなぁ… っと。
いやホントね、こんな2chのAA(アスキーアート=絵文字)ごときなんだけど、
なんかすごく痛いところを突かれた気がしてさ。。

朝から頭がガンガン。テンションも低め。
うー、、 早く帰って寝たいねぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まどか より:

    SECRET: 0
    PASS: 7c3b7614284869850805b1f8b6a57fde
    「後悔先に立たず」は痛いところを突かれました。
    ここ最近の父親との大喧嘩。
    一年くらい前ですが父親が作ってくれた味噌汁に
    トマトが入っていて
    「えっ!?何でトマトなんか入っているの!?」
    と私がすごく嫌そうに言ったので
    「作ってもらっているのにそんな言い方あるかっ!」
    と叱られました。
    ラジオで聞いたそうなのですが、
    でも私はトマトを味噌汁に入れるという観念が
    わからず譲らないでいると最後は大喧嘩になってしまいました。
    それ以来父親はトマト味噌汁を作っていません。
    私は良かったのですが、でも知らずに傷つけているとなると・・・。
    身近だからといってそのことに甘えて人の気持ちに鈍感になると
    駄目ですね・・・。

  2. おとうと より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ふぁ、途中までほんとだと思っちゃった。
    兄貴に憎しみを覚えたけど、違って良かったw

  3. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >まどかさん
    身近で毎日受ける"愛情"って、つい"あたりまえのこと"って捉えてしまうことがあります。
    人間の愚かな部分なんでしょうね。。
    でもそれを、改めて認識しようと思えばいくらでもできる。
    その意識を大切に、それだけは絶対に忘れないようにしようと思っています。
    今度機会があれば、お父様に「また今度みそ汁作ってー!」って言ってみたら
    「自分で作れ。」とか言いながら、心の中で締まらない笑顔になるんじゃない?(笑
    >おとうと
    私に憎しみを持つ前に、自分でもこういうのを意識しましょう。
    別に今意識してないとかいう意味ではなくね。
    親もばあちゃんも命は有限であり、それは1年後かもしれないし10分後かもしれないし、
    それこそ今、この瞬間に途切れようとしているのかもしれない。
    それが現実。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。