幾何学模様

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の大雪で、亡くなった方もいるんだってね。怪我した人もいっぱいらしい。
こんなこと書いちゃアレだけど、「都会って脆(もろ)いな」と思った。
今朝、いつもどおりのバスに乗ろうと家を出ると、バス停がやけに混んでいる。
路面も一部凍結しているようだし、実際歩いていてちょっとおっかないし、
まあちょっと遅れているのかな… なんて思ってた。

5分経過。。。 10分経過。。。。。
バスが来ねん!!!
いや、ぽてぽて歩いて15分ちょいの距離なんだけどさ、
滑って転んで怪我でもしたらイヤだから、ずっとバスを待ってたのよね。
結局30分ほど遅れてバスが来た。
“1分でも待つのが嫌い”なおいらだけど、その滑ったらイヤだっていう気持ちと、
「歩き始めたとたんバスが来たら悔しすぎ」ってのが渦巻いて、週明けから葛藤さあ!
ま、その後の電車はダイヤどおりで、単に30分遅れて会社に到着。
“遅れて”と言っても、1時間前に着くつもりで出てるから30分前に到着って感じ。
オフィスの電気つけてパソコン立ち上げて、ちとバルコニーで一服…。
うほっ! ミステリーサークル
なんだろね、この模様? ふと雪の結晶とかを思い出した。
熱の伝導率とかで、溶ける部分と解けない部分がこんな形を作ったんだろうけど、
なんかこういうの好きで思わず写真撮っちゃった。

雪の結晶って、必ず六角形なんだよね。ハチの巣も六角形が組み合わさってできている。
他にも自然界には、カメの甲羅だとか昆虫の複眼だとか、六角形がいっぱい。
その正確さと強度を利用し、飛行機の翼などはハニカム(六角形)構造で作られてる。
まあ今回の雪模様は”人工の産物”だけど、規則正しい模様って美しいよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nono より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    わお!
    屋根とかの模様でも無いんですよね?熱の伝導率~???えーーー?
    わからないけど、きれ~い!

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ほら、雪が溶けやすい溶けにくいってあるじゃないですか?
    熱を伝えやすい金属のうえだと、なかなか積もらない。
    けど草むらや土の上だと積もりやすいし、溶けにくくてずっと残ったりする。
    今回のも、タイルの下の支え(?)とかによって
    雪の低温が逃げやすかったり逃げにくかったりして、それでこんななったんじゃないかと。
    こういうの、面白いですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。