この年末に。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年思う。
この年末になんでこんな事件、事故が… って。
・<無理心中>100歳父刺され死亡 70歳長女も重傷
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000054-mai-soci
必要な人には届かない、この国の介護制度。
100歳の長寿なんて、おめでたいのにね。
長女だって、そろそろ自らが介護が必要な年齢なのにね。
この父親は痴呆(認知症)が進んでいたみたい。
その介護を1人で行うなんて、経験は無いけど、その大変さは想像できるよね。。。
・上の部屋の音うるさい…一人暮らし会社員、主婦を刺す
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000214-yom-soci
騒音もバカにできない問題だけどさ。
前に書いたかもだけど、おいらも音に敏感でさ、
上の階で椅子を引きずる音や、家族のドアを閉める音とかが気になってしまい、
なかなか眠りにつけない時がある。イライラして、余計寝られなくなるスパイラル…。
今回がどうなのか知らんけど、別に上階の奥さんが開き直ってたわけじゃないみたいね。
普通に「ごめんなさい」って謝ったのに刺したっぽい記事内容。
なにか精神的に参ってたんだろうかね?

これは今年(2007年)初めの頃だと思ったけど、
豆腐屋を営んで来た親子が、将来に不安を感じて自殺した事件もあったよね。
あと、何かにつけてどうしても思い出してしまうのがコレ。
「美しい国」http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-421.html
払いたくも無いのに払った年金は、無駄に使われ帳簿も信用できない。
景気が回復傾向って言ったって、ごく一部の富裕層のみ。
庶民は、給料が上がらないのに物価は上がり、食う物に困って自殺。
「老人が自殺する国は滅びる」
さあ、そろそろ滅びるのかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5d0672a8080af535beb70764854f00cc
    時代は繰り返される・・・いい意味でも悪い意味でも・・・。
    >景気が回復傾向って
    は、人員削減(リストラ) = 表向き景気に見えてるだけ
    で失業者増えてますからね。
    ※今の日本って幕末期のころと一緒で一部の人が肥太り、慢性的な癒着(が、付け届けを私利私欲に溜め込まず人のために使えば付け届けもまた必要な物だと思う)、一部の人達の怠慢のせいで社会が迷走中
    ・・・革命が起きなきゃ日本再生ありえない・・・のかも?

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    他国では消費税が高くても、それがちゃんと福祉とかに回されているんだよね。
    (実情は知らんけど)
    なんかね、"経費"が発生するのは仕方ないし、いいと思うんだ。
    問題は、それが"正しく"利用されているかだよね。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。