年末年始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今さらだけど。
なんか年を取ると、疲れるだけのシーズンだな、、 っと。
今年は体調がすこぶる良くなかったのと、2010年問題にやられたのもあったけど、
こう”ゆっくり”できるわけでもなく、ただなんとなく過ぎて行っただけ。
子供の頃は、言い表せないワクワク感とかがあったよね。
 -今年も終わりだ!
 -お年玉をもらえる!
 -来年は○○を頑張るぞ!
なんてね。
けど年とともに心が凝り固まってしまうのか、特に感動もないままに
「来年も(昨年同様)頑張るか。。」という程度。
大きな目標を定めるでもなく、別に生活に変化があるわけでもなく、
ただただ仕事の疲れとストレスと妥協と「あと○日で仕事初めか…」、、
そんなどんよりとした空気が渦巻いていただけ。
まあ、少しくらいは”抱負”はあるけどね(笑
この景気で仕事の心配、将来の不安、子供の心配、人間関係のストレス、
先の見えない漠然とした不安感、寝ても取れない疲れ、etc…
なにをこの年で… なんだけど、人生ってなんなのか考えちゃう時ってあるよね。
1日の大半、すなわち人生の大半を、なぜストレスにまみれなくちゃいけないのか。
あまりに傾倒し、植物にでもなってしまいたいと思うときもあった。
疲れるね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんとも表現しにくい、ドヨーンとしたストレスに支配されてるような感じがしますよね。人生とは?とか考えだすと、かえって虚しくなってやってられなくなりますもんね。
    また、父親が参ってる姿を見せて家族を不安にするわけにはいかない。そうなるともう逃げ場が無くて、シンドイですなぁ。
    世の中、厳しいですな(笑)

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうなんだよね。
    景気のせいか、はたまた私自身の能力不足なのか、
    ひどく重い曇り空の下、身動きできずにいるような感覚。
    いっそのこと、このまま消えてしまいたくなる。
    > 父親が参ってる姿を見せて家族を不安にするわけにはいかない。
    Blogに書いている時点で、家族に無様な姿をさらしているいるわけですが何か?(笑
    飲み行こうぜ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。