緊急地震速報? 続き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前に書いたのはコレ↓

・緊急地震速報
 http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-496.html

興味はあるんだけど、具体的にどんな手法でアナウンスがあるのか
イマイチよくわかってなかった「緊急地震速報」なんだけどさ、ネットでもあるみたい。

・個人向け緊急地震速報(ウェザーニュース/月額315円)
 http://weathernews.jp/quake/html/urgentquake.html

・OCN緊急地震速報(OCN/525円+IPv6:315円)
 http://www.ntt.com/release/2007NEWS/0010/1023.html

これ、金額以外での差異はなんだろう?

ウェザーニュースのFAQには、「気象庁からの緊急地震速報…」と書いてある。
対してOCNは「高度利用者向け緊急地震速報の再配信」と書いてある。
どちらも”気象庁”を元にした情報発信ではあるようだけど、
アナウンスを受け取るまでの”時間差”とかってあるんだろうか?



先日、かみさんに「地震まであと10秒」ってテストをしてみた。
ま、緊張感のないおふざけモードでやっただけなんだけど、
身重なかみさんは自分が机の下に入るのがやっとな感じ。

おい! 珠希は放ったらかしかよ! キャッキャとはしゃいでるぞ!


まあそれは置いておいて、現実的に「10秒」となるとどこまでできるかね?
もし風呂やトイレ、ベランダで洗濯物干しとかしてたら、それだけで10秒なんだけど。。。

運良くその情報が聞ける場所にいたとしても、きっと珠希を抱き寄せてしゃがむ位かな?
下手にガスの火を消そうとして火傷をしたり、モタモタして食器棚の下敷きになるよりも
落下物や倒れてくるものが無いリビングでしゃがんでくれたほうがローリスク。

火は揺れが治まってから消せばいいし、まずは落下物とかからの避難が最初だよね。

関東も久しく大きな地震が無いから、まあ生きているうちに大きな地震が来るだろうね。
と言っても、いつまで生きていられるのかわからんけど。

ちょっち、家の中の状況を確認してみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。