今一度

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の8日で38歳となりました。お祝いの言葉をくださった皆さん、ありがとう。
しかしまあ、なんだ、もうおっさんだねぇ。。
学生の時、30代なんて遠い世界の大人で、”オジサン”だと思っていた。
それも40近い”後半”なんて、もう腹が出て禿げて加齢臭漂いセクハラしまくりで、
人生にくたびれた感じのネガティブなイメージしか無かったなぁ…。
ま、一部はまさにその通りだけど。
Blog書くようになってから毎年書いてるけど、
ホント誕生日ってのは産んでくれた人、お世話になった人に感謝する日だね。
1人じゃすぐに死んでしまう極端に生活能力の無い私にとっては、
今まで支えてくれた全ての人に感謝する日。本当にありがとうございます。
– せっかくなので小話 –
先日、茨城に住んでいる後輩がわざわざ遊びに来てくれた。
初めて会ってから10年以上だろうか?
ふとしたきっかけからフットサルで顔を合わせ、その後もちょくちょく会い、
なんかわからんが慕ってくれるようになった。全く人を見る目が無い男だ(笑
そいつはね、見た目はヤンキーで補導歴は数え切れないほどありそうだけど、
なかなか純粋で真面目で、そして根性もある。
司法試験に向けて頑張っているんだよね、そいつ。なかなか難関なヤツ。
残念ながらまだ受からなくて、今もまだ仕事しながら勉強しているんだけどさ、
日々その目標に向かって怠けずに勉強しているんだって。
どんな内容なのかを少し聞いてみたけど、かなりしっかりと身についているようだった。
私が自分で足りないと自覚している「根性」を、こいつは持っている。
ちょっと見直した。
いや、ちょっとじゃないな。だいぶ見直した。
そいつには申し訳ないが、もっと惰性になってるんじゃないかと思ってたんですよ。
毎日遊び呆けているとは思わないが、毎日頑張っているとも思っていなかった。
年に1度とかの試験でしょ? 集中力、モチベーション保つの大変だろうからね。
自分と同じ物差しで計っていた。
いやね、自分が失いかけている、いやほとんど失ってしまっていることを
心の奥底から引っ張り出されたような、目の覚めるような思いだった。
ほんの10年前は、飲みに行くたび情けなくウジウジしていたコイツに
偉そうに講釈たれていたのに、もう今は逆に喝を入れてもらうようになったか…。
もう諦めて手をつけなくなり、記憶からすら薄れてしまったこと、
情熱があったはずなのに、いつのまにか冷めて惰性になっていること、
それ以前に、全てにおいて忙しいことを理由に腰が重くなってしまった。
まだ老け込む年齢じゃないからね。
明日できることは明日に回すスタイルを改め、
今日できることは今日やるスタイルにしていこうと思った。
どうせダメだろうと自分の傷が浅く済むよう言い訳を用意するのではなく、
できる努力は全うした上で、それでもダメだったら諦めるようにしよう。
泣くのなら、やるべきことをやったうえで泣くようにしよう。
そのほうがかっこいい。
前に書いた「ロッキー・ザ・ファイナル」でこんなこと言っていたんだよね。
> 「本当に自分に自信があるなら、どんなに重いパンチを喰らっても、
>  歯を食いしばって自分の力で前に進んで行くもんだ。」
なんかまた見たくなって、先週末に借りてまた見ちゃいましたよ。
やっぱりいいね、熱血バカは。
筋トレも継続し、心身ともにこういうオヤジになろう。
俊輔、ありがとう。またいつでも来い。
きっと受かるから、そのままの調子で頑張れよな。心から応援しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 青と赤の帝國 より:

    SECRET: 1
    PASS: 0d3309851d2c76e6a2a31d146964d513

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。