さんすう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、至宝の長男たまちゃんが、算数にはまっている。
珠「ママ~。7+5は?」
妻「12!」
珠「じゃあ、100+1はぁ?」
妻「101!!」
ちょくちょくこんなやり取りをしている(笑
今朝も朝から言ってたな。
珠希自身も簡単な足し算はできるけど、繰り上がりがあったり
指の数以上の数字だとやはりまだ難しいようで、おはじきでも買って来ようかと思う。
あと、「ジャポニカ学習帳」みたいな簡単な問題集もいいかもね。
まあそんなの、自分で作って渡してあげてもいいし。

先日のこと。
かみさんと子供たちでお出かけの時、またまた計算ごっこが始まったらしい。
珠「10×10は!?」
妻「100!!」
珠「じゃあ80×80は?」
妻「1600!!」
( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!
結構大きな声で叫んで、周りの皆さんの注目を浴びたらしい…。
問題集は、2冊買ってこよう。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    うちもママとメモ帳に計算問題書いて問いたりしていますね。
    勉強嫌いにならないように、おもしろさを感じながら学んでいるようですので、温かく見守ってます。
    それから、ママがとんでもない計算間違いをするっていうところも一緒なんですよね。(悩
    こっちは生暖かい目で見守ってます。(困

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おー、hakuさんとこも一緒なのかー!
    こちらの都合などお構いナシに、まるで空気を読まずに聞いてくるのですが(笑
    やっぱりせっかく興味を持ったことですから、なるべく答えてあげたいですね。
    ちょっと飛びますが、勉強を好きになる/嫌いになる、自分からする/しないって、
    やっぱり親の接し方によるところが大きいと思っています。
    単純に「勉強しなさい、宿題しなさい!」じゃあ、大人だってイヤになる。
    そこを、子の性格をわかっている親が興味を持つような伝え方で教えてあげて、
    いわゆる"知的好奇心"を誘ってあげればいいんじゃないかな、、 と。
    中学にもなれば、もう教えられないことだらけになっちゃうだろうからね、
    今のうちくらいは親がいろいろ一緒になって勉強してあげたいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。