最近のチビども

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「男子3日会わざれば刮目して見よ」って言葉があるけど、ホントそう思うよ。
もちろん男の子に限らず女の子もね。
珠希は、最初は泣いていた幼稚園だけど、今では毎日元気に行くようになった。
今ではそこそ食べるようになってきたけど、
以前の「母乳以外口にしない」ことがあったわけでさ、
昼のお弁当が食べられるのかが心配だったんだよね。
でもね、頑張って食べているんだって。
食べられないものもあるんだけど、でも保母さんと一緒に
「今日はこれだけ、頑張って食べてみようね。」「うん!」って感じで
自分なりにも”冒険”をしながら頑張っているんだって。
なんか嬉しくてね。想像するだけでウルウルしてくる。
先日は、親子面談があった。私は行けないのでかみさんが行ってきた。
「珠希君は、弱虫だしすぐ泣くし言うこと聞かないし小太りだし…」
ってな感じで、いろいろ指摘されるかと自分のことのようにビクビクしてた。
けどね、すごくいい子で言うことも理解するし、
みんなとも楽しく遊べて元気に過ごしていて、言うことないって。(ちと大げさ
全員にそう言っているわけではなく、悪い子には悪いと言っているそうなので、
ホントにそこそこ楽しく元気でいい子に過ごしているみたい。
走るのも早いし、ボール蹴りも上手いし、お肉以外も食べるようになったし、
友達に暴力振るうことも無いし(たまに麗香をどついているけど)、
何より今まで無事に育ってきてくれて本当に嬉しく思う。
麗香は、もう歩くのはお手の物。とは言っても、ちとヨロけることもあるけど。
女の子だから良くしゃべるし(うるさい)、泣き声も大きいし(うるさい)、
なによりかみさんの遺伝子なのか、なんでもパクパク良く食べる。
まったく私になつかなかった麗香だけど、最近は帰宅するとわかってるのか知らんが
「パーパー!」と元気に駆け寄ってきたり、
私が静かに本を読んでいると、寄って来てちょっかいを出してきたり、
ようやくまともにコミュニケートできるようになってきた。
珠希と同じで表情も豊かだし、笑いかけると笑い返すし、
いつも明るく楽しく過ごせるような、そんな子になりつつあるのを感じ取れる。
保育園でも元気にしているみたいだし、こちらも言うことなし。
いや、やっぱりもう少し静かにしてほしいかな。。。

ホント不思議に思う。
精神年齢的にクソガキの私が、2児の父親なんだからね。
一応”世のお父さん”と同じように、働き、妻がおり、子供を2人も養っている。
ある意味、”父親”として自覚に欠けているんじゃないかと自分思うときもあれば、
子供たちのこれから、将来や生活に関していろいろ考え、
なかなか寝付けずにムームーとうなっていたりする晩もある。
自分が後悔していることは子供にはさせたくないと強く思う反面、
変にレールを敷くことのプレッシャーで、精神的に不健康にさせないか、
そんなこともグルグルと渦巻いてくると、とてもじゃないがまとまらなくなる。
みんなは自分の子供をどの程度考え、どの程度実践しているのだろう?
忙殺される日々の中で、子供のことはどれだけのウェイトを占めているのだろう?
わからなくなるんだよね。
親が愛情を込めて育てたつもりでも、大変な事件を起こす子供が育ったりする。
逆にゴミのような親なのに、立派で人徳溢れる人間になる子だっている。
じゃあ親とは、その存在価値はなんなんだろう?
まあ、答えが無いから確立された「子育てマニュアル」がこの世に無いんだろうけど。
来月は、幼稚園の父親参観日がある。
果たして私は、落ち着いて参観できるのだろうか?(笑
風呂上りのホカホカなチビたち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。