Nightmare

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スズメバチの大群に襲われた。夢の中でだけど。
屋外で、ふとした拍子に蜂の巣を刺激してしまい、
もんのすごい数の蜂さんたちが襲い掛かってきてさ、
おいらは毛布のようなデカい布を被り、必死に耐えている夢。
毛布の中で丸くなり、地面との間に隙間ができないよう気遣いながら
外でブンブンうなる中をジッとしているんだけどさ、
蜂もやり手で、小さな隙間を見つけて中に入ってきやがった!!!
「もうダメだ!」と、思いながらも、
 -蜂は”黒い”モノを攻撃してくる。身体から黒い物を外すんだ!
 -下手に暴れたら、余計に刺激してしまう!
 -ここで走って逃げても追いつかれる。何かに気をそらさせて逃げるんだ!
なんて考えを巡らせ…

……
汗ばみ暴れながら目が覚めた。
変に目が覚めちゃったから、今日はすげえ眠たいよ。。。
どういう罰ゲームだ! ちくしょう!!
先日はベジータと闘う夢を見た。
> なぜかおいらの前にベジータが立ちふさがり、闘う気満々!
> はああぁぁぁぁー!!!! とか言ってシュインシュイン音立てて輝きながら、
> 「これで終わりだ!」
> とか、こっち睨んでニヤッとするの。
> え? なに? なんで怒ってんの、こいつ? なんかおいらと闘うつもりなの?
蜂に襲われる夢は以前にも見た。
> 確かあれは、家の中に蜂が入ってきて、1直線においらに向かって飛んできた夢。
> ちょうどまどろみ、寝入るとこでさ、ガーッと首を振ってすごい勢いで布団に潜った。
> もう、自分でもすごい勢いだったのを覚えている。通常の3倍くらいの速さ。
> かみさんは珠希を寝かしつけててまだ起きていて、
> やっぱりかなりビビッたらしく、「どうしたの!」とかなり心配そうに…。
> おいら、寝ぼけながら「なんか蜂が襲ってきたから避難したの」と言うと、
> 「勝手にしなさい」と鼻で笑いながら呆れられてしまった。。
他にも、なんか化け物が手を伸ばしてきてる夢の途中で
ちょうどかみさんが起こそうとおいらに触れてきたもんだから、
猛烈な勢いでかみさんの手を払いのけたこともあった(笑

出社して会社の子に話したら、鼻で笑われましたよ。
いいのさ。。 鼻で笑われるのは慣れているのさ。。
で、その子は
「なんか寝てると、重いものが乗ってて息苦しい夢を見ることがある。」
とか言ってたから、
「そこで目を開けると、血だらけの幽霊が乗って睨んでいるんだよ、きっと。」
と脅かしておいてやった。仕返し。ざまあみろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。