ありがとう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨晩は帰宅が23時を回っていた。
バスも終わっているので、寒風が吹く中ポテポテと歩き帰宅。
玄関のドアを開けると、、、 電灯が点けてあった。
「かみさんが気を利かせて点けておいてくれたんだな…」
みんな寝静まった寝室脇をそっと通り抜け、リビングへ。
バッグを置いて上着を脱いで手を洗ってバッグからThinkpadを出して。。。
ふと携帯のメールに気がついた。かみさんからだった。
「玄関の電気、珠希が『パパ帰ってくるから』ってつけたんだよ」

たったこれだけのことだけど、我が子の成長と優しさに目頭が熱くなった。
最近ずっと帰りが遅く、余裕が無く土日すらも遊んでやれてないのにね。
なのにこんな3歳の子が、忘れずに気遣ってくれるなんてね。
かみさんの優しさが、確実に子供にも伝わっているんだと思う。
ありがとう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    昼間に時間があったら電話してあげたらいいんじゃないですか。
    声だけでも喜びますよ。きっと。
    うちの子なんて、誰からの電話でも代われ代われってうるさいですから。
    まぁ、あとはおみやげ(おやつ)でも買って帰ってあげたらどうですか。
    たまちゃんは大変だったみたいですね。
    そういうときにもパパが冷静に判断して適切な対処ができているから、子供たちも安心ですね。
    パパも無理しないで(っていっても無理でしょうけど)身体に気をつけて。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    抱っこして、プラレールで遊んで、風呂入って、積み木して、ボール蹴りして…
    いっぱいいっぱいやりたいことはあるんですけどね。
    ただもう、自分が何1つ手に付かないような体たらくなもので(涙
    > たまちゃんは大変だったみたいですね。
    はい。もしこの世に神が本当に存在するのなら、、、 って思いました。
    ただ私やかみさんの対処では救えないことも多々ありますもんね。
    緊急時の対処にはそこそこ頭回るほうだと思っていますが、
    (自分で書くあたりが回っていない証拠なのかもしれませんが…)
    それ以前、その手前の時点で気をつけないといけないな、と実感しました。
    > パパも無理しないで
    へへーん。7kg減りました。
    ビリーさんなんかより、よっぽど優れたダイエットです♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。