なんなの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

珠希は幼稚園確定。
それに対し、麗香の保育園は、、、

志望している保育園からは「大丈夫、入れます」と言われていた。
まあその時点では「口約束」であり文書を交わしたわけじゃない(と思う)けど。
先々週? かみさんがその保育園に電話したら、
「あー、やっぱり空きが出ずにダメです。入れません。」と言われたと。
バカにしてんの? なめてんの?
幸いまだ別の保育園と保育ママ(個人が預かってくれるヤツ)が選択肢としてあるけど、
なんていうかさ、非常に腹立たしかった。
なぜ安易に「大丈夫」「入れる」と言うのだろう?
なぜ「ダメな可能性もある」「理由は○○」と言わないのだろう?
この年頃の子を持つ親、経験のある親ならわかると思うんだ。
やっぱり子供を預ける”場所”を真剣に探し、環境や方針を調べ、
それと同時に4月からの生活(仕事するなり)の予定を組むわけじゃない?
そんなの、保育園ならわかっているわけじゃない?
それを大丈夫と言っていたクセにダメで、しかもこっちから連絡するまで音沙汰なし。
しかも、「他の区ならまだ空いているところがあるかも」って言葉だけ。。
他区? 圧倒的に優先度が低くなるのに、入れるわけねえじゃねえか?
なんかね、面と向かって一言文句を言ってやらないと気が済まない感じ。
こんなところを選んだこっちが見る目無かったわけだし、
もし今さら「空きができたから入れます」とか言われたとしても
こっちからオコトワリだけど。
いや、「入る」と言っておいてドタキャンしてやるか?
確かにハンコ押して契約したわけじゃないよ。
けど、然るべき態度、対応、言い方ってものがあるだろうよ。
よくもシャーシャーと「ダメです」で終わらすよ。
どんな神経しているんだか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。