なんのせい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか立て続けに悲惨な事件があった。
・“動機不明”の通り魔殺傷 「ゲームのせい」と番組コメンテーターら
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1107014.html
・突き落とし少年の自宅から「ひぐらしのなく頃に」、「DEATH NOTE」など押収
 犯行動機との関連性調べる
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1108906.html
上は荒川沖駅での8人殺傷事件。
毎日ゲームばかりして、父親に「仕事に就け」とか言われての犯行?
下はJR岡山駅での突き落とし事件。
「刑務所に入りたい。誰でも良かった。」と、ホームから突き落とす。
ゲームのせい、マンガのせい、残酷描写のせい…。
本質を追求することを放棄して、安易な理由付けで”安心させる”だけに思える。
人間って、”理解できないもの”に恐怖心を抱くからね。
宇宙人もそうだし、幽霊だってそう。怪奇現象や超常現象は理解できない。
この事件も同じ。
たいした動機もなく、なんでいきなり人の命を簡単に奪うのか?
被害者に恨みがあった訳でもなく、”被害者が被害者にならなければいけない理由”が無い。
つまり、「理解不能」な事件なんだよね。
だから、
 -残酷なゲームに影響されたんだ
 -刃物を振り回すゲームをやって、実際にやってみたくなったんだ
 -マンガで見た殺人の様子を、実際にやってみたかったんだ
とかって理由付けをしたくなり、それは自分自身を安心させるためでもある。

あのさ、残酷描写を見たからって、それを実際にやろうとは思わないって。
あくまでゲームはゲーム。映画は映画。そんなのわかってると思うんだ。
そうじゃなきゃ、世の中”猟奇殺人犯”だらけだよ。
ウチの家族なんて、おいらも弟も母親も、家族みんなでジェイソンのような凶悪犯になる。
毎回思うんだけどね
 -残酷ゲームをするから残酷な殺人
ではなくて、
 -そういう異常者* が残酷ゲームを好む
ってほうが理にかなってるでしょ、どう考えてもさ。
こう思ってる人なんていっぱいいるんだろうけど、そういう議論って出ないよね。
本当にゲームやらマンガ、映画のせいでそういう事件を起こすなら、
それはもう脳の機能としてなにか欠陥がある、違う意味で異常者なんじゃない?
*異常者:適切じゃない呼び方だけで、便宜上そう呼びます
頭を使わずすぐに「ゲームのせい」と脊髄反射で言うの、やめたほうがいいと思うんだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。