児童相談所って?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書くのやめようかと思ったけど、やっぱり気になるんで。。
・【大阪・2児放置死】 エアコンなく電灯消えたゴミ部屋に2幼児、
 ドアは外から厳重にテープ貼り…トイレも行けず母を探して壁触った跡も
 http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/51561468.html
 母親の下村早苗容疑者(23)は「居室から出られないように室内ドアの外側に
 粘着テープをはっていた」と供述。壁には子供が触ったような跡が残っており、
 2人が閉じ込められた室内で母親を捜していたのではないかとみている。
次から次へと、よくもまあ胸クソ悪いことが起きる。
外に出られないよう、テープでドアを留めていたんだよね。
鬼畜すぎる。水場にすら行くことができない。
なんでこう残酷なことができるのか、毎度毎度理解ができないよ。
蒸し風呂のような熱さの中で、水も飲めず食べ物もなく、
泣いても叫んでも誰も助けてくれず、夜は真っ暗闇で周りはゴミの山。
それでも頑張って次の日まで生き延びて、、 でもその繰り返し。
なんか、前にも似たようなのがあったのを思い出した。
> ・「男性との交際の邪魔」1歳児を1ヶ月以上家に放置して死なせた鬼畜母に懲役15年
>  http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51082151.html(リンク切れ)
>
> これ、痛いニュースにもあったね。
> ってか、よく読んだら3人兄弟だったんだ。次男は過去に窒息死らしい。
> ソースが無いから原因はわからないけど、次男も殺したのかと疑いたくなる。
>
> これ、アレだよね。
> ひと月以上放置して家のドア空けたら、3歳の長男が「ママー、遅いよ。」と
> 必死に抱きついてきたんだよね、確かさ。
> こんな生きるに値しないような人間でも、この子からしたら親なんだよね。。
> なのに、片やこの母親は「まだ生きていたのか」と思ったらしい。

だからもう、目には目を歯には歯を。同じ目に遭わせようよ。
反省させるため、「あなたがしたことはこういうことなんですよ」とわからせるため、
同じように水を与えず熱い部屋の中で、息絶えるまで放置しておこうよ。
「保護責任者遺棄罪」だか「死体遺棄罪」だとかの、
なんか生ぬるい罪状で10年20年で出てこれるような罪じゃ無いと思うんだ。
子供って、ホントに”母親”が好きなんだと思うよ。
自分との最大の接点でありスタート地点であり拠り所で無条件の愛情をくれる存在。
私も自分の子供に好かれている自信はあるけど(たぶん)、
でもその”好き”は、かみさんに対するものとは違うものだと常々感じている。
「児童相談所」って、もっと権力、強制力を持たせられないのかね?
この大阪の*殺人*事件は、子供の泣き声が昼夜聞こえていたんだよね?
客観的に「おかしい」時点で、窓を叩き割るなり大家に鍵を開けるさせるなりし、
もう問答無用で入り込むだけの強制力を持たせていい気がする。
その代わりに、なにか破損して入ったならちゃんと補償するとかね。
ソース忘れたし数値も忘れたけど、通報があった中で訪問し子供を確認したのって
ほんのわずかな数でしょ?
今この瞬間にも親に殴られ、食事をもらえず命の危険が迫っている子がいるんでしょ?
クソくだらないことで税金使うなら、こういう所をどうにかしないと。。
子供手当てはパチンコ。稼いだ金はホスト。
生きていく最低限の食事や水さえも子供に行き渡らないの?
おかしいよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。