男女のミゾ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「痛いニュース」さんネタ。

2~3日前のヤツなんだけど、なんかやっぱり気になった。
ちょっと話題にもなってるみたいなんで、せっかくだから思ったことを書いてみる。

・「オンナの話はオチがない」…なぜ男性は“しゃべらない女性”が好きなのか?
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/998503.html

上の記事は、100%男目線での書き方だけどね。
以下、”男女の優劣”とかって意味ではなく、一般論的な”男女の特性”ってことで。

確かに男性であるおいらからみて、女性の話は「何を言いたいのか」わからないときがある。
いつだかにも似たようなこと書いた記憶があるんだけど、例えば「電話」とかって
 -男:用事(目的)があるから電話する
 -女:電話すること自体が目的
ってのを本で読んだことがある。正しいのかどうかは知らんが、頷ける。

同様に会話においても、
 -男:結論を導き出すのが目的
 -女:結論を出すのが目的ではなく、話題を共有(共感)するのが目的
っていうとこがあるんだと思う。

以前かみさんになんか相談(内容は忘れた)された時、
おいら、ちゃちゃっと話の内容を整理して、結論出して、アドバイスしたのね。

だけどかみさんは不服そうな顔してた。

正確ではないけどわかりやすく書くと、
 おいら:問題に対して最善と思われる解答を短時間で出したのに、ナニが不服?
 かみさん:そうじゃなくて、私の気持ちを聴いて、わかって欲しいの
って感じだったかな。


脳の作りが違うんだから、感覚の違いなんて仕方ない。

男からしたら「で、結局ナニを言いたいの?」っていらついても、
適当に(テキトーって意味じゃなく適切に)相槌を打って聞けばいいわけだし、
女からしたら「なんで人の話を聞かないの?」って怒るんじゃなく、
「まあ、男はこういう生き物だから仕方ない」って思っていればいい。

だって、考え方違うんだもん。仕方ないじゃん。

だったらどこかで折り合いつけるしかないし、
一緒に暮らすならある意味”痛みを分かち合う”ことだって出てくるさ。
ウチのルール(ってほどでもないけど)は、とりあえず結論だけ先に言ってくれるよう
かみさんにお願いしてる。ケツが見える話なら、別に苦にならないしね。

でもさあ、記事にあるように
 女:「今日スーパーで豚肉が超安かったの」
 男:「それで?」
って、それじゃあ女の人だって怒るでしょ。

おいらだったら、
 女:「今日スーパーで豚肉が超安かったの」
 男:「うおー、ぶたー! 乙事主様* かぁ。全部買い占めたか?」
とか言うけどね。(ってか、コレもどうかと思うけど)
*乙事主(おことぬし)様=「もののけ姫」に出てきたデカいイノシシね

フツーにコミュニケーション取ればいいじゃん。付き合うってそういうもんじゃん。
「女は無口がいい」って? じゃあ、こんな感じ?
 おいら「ただいまー」
 かみさん「おかえり(ボソッと)」
 おいら「お腹すいたー」
 かみさん「…(無言で食卓に並べる)」
 おいら「いっただきまーす」
 かみさん「…(無言でムシャムシャ)」
 おいら「そういや今日、会社のシュレッダーが壊れてさ、大変だったよ。」
 かみさん「……… そ。」
これじゃあ、熟年離婚秒読みの終了夫婦になっちまう(笑


別に男もいちいち「オチ」なんか期待して無いし、ただケツを先に知りたいだけ。
それを女が理解してればいいだけだと思う。

で、女だって(想像だけど)必ずしも「助言」や「解決」を求めてるわけではなく、
自分の気持ちに共感してもらったり、同意してもらったりしてほしいだけ。
それを男が理解していればいいだけ。

どう?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。