親友はいますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し完了。ただ、昔懐かしいダイヤルアップです。。。
あー、昔は「テレホーダイ」とかだったなぁ。よくこんなので満足してたもんだ。
で、SPA! にね、”「親友はいますか?」大調査”ってのがあった。
・親友の子供の手術代を黙って肩代わり
・病死した親友の墓を10年来欠かさず墓参り
・離婚した親友のため北海道から駆けつけ
そんな感じのエピソードが載ってた。
あ、これだけだと感動もなんも無いけど、けっこういい話よ。
SPA! のP.45でも立ち読みしてよ。
で、サラリーマン300人のアンケートによると、
Q.親友と呼べる人は何人?
 ・いない 30%
 ・2人 23%
 ・3人 16%
 ・1人 14%
って気配。
また、親友が必要か? との問いには、
 ・必要 81%
 ・不必要 19%
ってあんばい。

「親友」ってなんだろうね? 定義はなんだろう?
そもそも”定義”するものじゃないかもなんだけど、
・損得抜きで行動を起こせるヤツ
・ホントに1番深い部分のスパープライベートなことを話せ、分かり合えるヤツ
とか、そんな感じかなぁ?
ただ「一緒にいる時間が長い」とか、ただ「困った時に傷の舐め合い」とか、
そういう”代替が利く要員”ではなくてさ、なんて言えばいいんだろうね…。
「親友はいますか?」って聞かれたとしたら、すぐに顔が浮かぶヤツが何人かいる。
ほとんどが大学時代からの付き合いのヤツ。
ま、特に何も無い時は飲みの席でくだらんジョークを言い合ったり、
昔話をして盛り上がったり、そういう”軽い”話しかしないけどね。
でも、もし何かあったら何を置いてでも駆けつける仲だと思っている。
けどね、逆を言うと、親友だからといって会社を辞めてまで… じゃないんだよね。
本当の親友なら、会社くらい辞められるんじゃないかとか、
そこまでを求めてくるヤツなんて、そもそも親友じゃないんじゃないかとか、
親友と家族はどっちが重いのかとか、親友に保証人になってと言われたらとか、
100%クリアーではなく、モヤモヤしている部分もある。

……
もうむかーしの話。10年くらい前。親友が怪我をしたことがあった。
ギターのコンサートで一緒に演奏する約束だったけど、
「怪我して病院に行って治療してた。だからコンサート出られなくなった。ゴメン。」
って電話があったのね。
「そか。仕方ないな。気にしなくていいからお大事にね。」
みたいな事言って、その場は電話を切った。会社だったしね。
イヤ、ただの怪我なら別にいいんだけど(良くないけど)、
まあ詳しい症状は書かないけど、ちょっとまあ、なんて言うの、重傷だったのよね。
その後、当時の課長に早退の許可をもらって、そいつの家に行ったの。
途中、そいつが心配で心配でずっと息苦しかった。
しかも、遠いわ知らない土地だわ駅から遠いわで、付く頃にはすっかり夜だったな。
で、ようやく到着したら、驚いた顔して
「何? 何しに来たの?」
だって。笑えるよね。
そいつらしいリアクションで、お互い玄関先で笑ったのを覚えてる。
そいつの笑顔を見て、やっと安心して呼吸が楽になった。
途中で買ったうまい棒の袋入りを渡しながら、
「何じゃねえよ。怪我したって言うから来たんだよ。」
って言って、少し話をしてその日は帰った。
これって親友?
なんか、究極的には他人から見ての評価なんてどうでもいいんだろうね。
本人たちが”俺ら親友”って思っていれば、それは親友。
他人から見たらなんともレベルが低く、幼稚で、薄っぺらく、代替が利いて、、、
仮にそうだとしてもさ。
本人たちが、本質的な深い部分で痛みや喜びを共有できていて、
「”友達”ではない。”親友”なんだ。」って思えるならそれでいいんだろうね。
何を言いたいんだかわからんまま、思いついたことをそのまま書いてみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nono より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いいですねー。親友がいるって。
    で、コンサートはどうなったのかなーと少しばかり
    気になって(^_^;)
    コンサートの日にお見舞いに行かれたのかしら?
    どうでもいい事なんだけど。
    そにかくその、玄関で笑っちゃったシーンは
    ステキだな。と思いました。
    友達っていいなあ。

  2. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コンサートは合奏だったから、1人欠けても問題なく演奏したんじゃなかったかな…(うろ
    でも怪我が治ったあと、また一緒に合奏やったり飲みに行ったりしてます。
    先日の友人の結婚式でも、そいつと一緒に弾いたしね。
    ネガティブではなく、ポジティブに心のよりどころになって、
    互いに磨き合えるような仲での親友って、いいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。