まんまる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまた朝の電車ネタ。
3人がけの優先席のうち2席が空いたんだけど、女子高生と思われる2人が座った。
ま、おいら電車は座らない主義だからどうでもいいんだけど(謎
ただね、、、
おっさんみたいに足を広げて、教科書だか参考書を見始めた。
足を前に投げ出してるわけじゃないから邪魔になるわけでも無いし、
スカートがたるんで足の間に入ってるからパンツ見えるわけじゃないんだけど…、
なんていうか、非常にブザマ。美しくない。
別に「女性はこうあるべき」みたいな固い頭ではないつもりだけどさ、
スカートならちゃんと足を閉じて座ったほうがいいと思うんだけどなぁ。。。
そりゃあ足閉じてるの、疲れると思うよ。
でもなぁ、もうちょっと気にしたほうがいいと思うんだよなぁ。。。

で、今朝の話。
6時に起きるんだけど、タバコ吸おうとベランダに出たら、まんまるお月さまが見えた。
なので、写真を撮ってみた。
暗かったからちょっとブレちゃったけど、
お世辞にもきれいとは言えない景色の中に、すごく明るく輝いて見えた。
ってか、6時なのに暗いな! おいっ!
札幌産まれなんだけど、寒いのイヤなんだよなぁ…。
でも、暑いのもすげえ苦手なんだよなぁ…。
軟弱者!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    満月って、なんか神々しさがありますね。
    現代人ですらそう感じるんだから、昔の人が崇めたのも分かる気がします。

  2. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うん、純粋に「月ってきれいだな、明るいな」って思いました。
    現代こそ24時間365日灯りが消えることなんかないけど、
    昔は「日没=闇」なわけで、月明かりだけが頼りだったんだもんね。
    なんか、空気のきれいな山にでも登って、満天の星を見たくなった。
    小学校の時、長野で見た夜空がすごくきれいだったのを思い出した。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。