ドラクエたまちゃん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が初めて”ドラクエ”をやったのは、中学になったかどうかの頃だったか?
全ての武器防具、敵の名前やおよそのパラメータまで覚えるほどのめりこんだ。
やっぱり鳥山明のデザインが親しみやすく、すぎやまこういちの音楽も良かったしね。
その後、2~6までは一通りやったな。
「2」の、ロンダルキアの洞窟の凶悪さ、やっと出たと思ったら、いきなりブリザードの
ザラキ3連発やデビルロードの先制メガンテとか、今思うと強烈な難易度(笑
「3」はなんと言っても、やっぱりゾーマさんの圧倒的な貫録とBGMの秀逸さ。
あと、武闘家が「会心の一撃」出まくりの爽快さ。
「4」はやっぱり、いきなり主人公の彼女(?)が主人公の身代わりとなって
命を落としてしまう暗さ。その敵の魔王も、人間に彼女(?)を惨殺された凄惨さ。
性格が暗く歪んだ私は、この「4」が1番好きなシリーズ。
「5」はゲレゲレ。やっぱゲレゲレだろ。プックルだかチロルなど知らん。ゲレゲレ一択。
あと、子のために無抵抗のまま命を落とす父親の姿に感じるものがあった。
「6」は… 転職しまくるとキャラの個性が乏しくなり、なんだかやる気が出なかったな。
「疾風(はやて)のイリア」「疾風(しっぷう)のジーナ」以外にあまり記憶が無い。。

そして時は流れ、、、
世には「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」なるものが
出ているそうじゃないですか! なんと長いタイトルだっ!!
発売は2010年らしいけどね。Youtubeでこの動画を見つけて震えたのだよ。


ソッコーでヤフオクでソフトをゲット、はしゃぐ子供を抑えてまずは遊んでみる。
うるさい、買ったのはワタシだっっっ!(笑
なんて言うのかな? ゲームそのものを楽しむというのもあるけれど、
昔のワクワク感や記憶が蘇ったりするのが楽しいよね。
「あの頃は良かった」と想い出に浸る年寄感覚。
メイジキメラにラリホーされたまま撲殺された思い出や、
会心の一撃と出た後に身をかわしやがる影の騎士、先制メガンテのバズズとか
集団ドラゴンフライがみんなで火を吹いてきたり。。
で、極めつけは「お気の毒ですが冒険の書は消えてしまいました」とかね。懐かしい。。
って、ろくな思い出がねえな、おい!

やっと本題なんだけど、、、
長男もドラクエが好きで、5にはまっていろんなモンスターを仲間にしている。
かみさんもドラクエは好きだし、なんかソフビを衝動買いしてみたのだ。
それぞれの名前がわからん人は勉強不足です。子供時代からやり直しなさい。
そして開封時の嬉しそうな様子。もうちょい妹と仲良くしろよ(笑

自分が幼い頃にワクワクしたもの、たとえそれがたかがテレビゲームであっても、
同じものを我が子と共有できるのがなんだか嬉しくてね。
「あの時のワクワク感を、こいつも感じてるんだな」
「お前のその嬉しい気持ち、俺もわかるぞ」
ってさ。些細なことでも、そういう共感 & 共有って嬉しくない?
そしてもう6~7年も経てば、次は一緒にフットサルだ! うっひょー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。