闘争心

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日6日、地域のサッカークラブ「SPERIO城北」の
ジュニアチーム入団体験会みたいのに行ってきました。年長さんを対象。
http://school.sperio.jp/
9時に集合。きれいな人工芝のフルコートのグランドを区切って、
ちびっ子たちと、それぞれのパパで楽しく遊ぶ感じ。
まずはボールに慣れ、サッカーを楽しんでもらうという趣旨かな。
集まったのはちびたち25人くらいと、参加パパママは私たちを含め10人ほど。
大半のママたちは観客席で見守っていた。
最初のゲームは、、、
ちびっ子たちが1人1人ボールを持って、パパママやコーチたちに奪われないように
好き勝手にドリブルで走り回る!
大半の子は”ドリブル”になっておらず、蹴って走って追いかけて… だけど、
中にはある程度ボールコントロールできている子もいて驚き。
もちろんこちらも”奪い”にはいかないんだど、邪魔する足を避けたりする子もいた。

で、我が家の至宝、珠ちゃんの様子は、、、
キャーキャー言いながら、蹴っては走っての日向クンばりの直進ドリブル(笑
せっかく親がサッカーやってるんだから、教えてやらんとね。
次に、ちびっ子を狙ってボール当て。
「中当て」って言うの? ドッジボールの内野のみで、四方の外野がぶつけるヤツ。
もちろん投げ当ててはマズいので、弱いゴロで当てる感じね。
俊敏な珠ちゃんは、、 なんかボケーッと突っ立ってる!
後ろから当ててやろうとボールを転がしたら、他の子に当たっちゃったよ。ゴメン。
で、適当に4チームに分けてのボール2個を使ってのゲーム(サッカー)。
典型的な「ボールに固まって蹴飛ばしあい」だけど、けっこう楽しそうにしてる。
珠希も1点決めて、ちょっと上機嫌。
ただ「取られたら取り返してやろう」「僕が点を決めてやろう」というタイプではなく
どちらかというと周りで付いていって、こぼれ球があれば蹴飛ばす感じ。
かみさんは「もっと闘争心みたいのがあればいいのにね」とは言ってたけど、
私も小学校のサッカー部ではあまりゴリゴリとやっていくタイプではなく、
こぼれ球を拾うタイプだったからねぇ。遺伝じゃないのかな。
そして私は、まとわりついてくるちびたち相手に大人気なく足元でボール転がして
おちょくって、ちびたち数人のローキックをくらいまくってた感じ。
けっこう痛ぇよちくしょう(笑
でも、勝敗にこだわるゲームよりこうやって子供たちと楽しくやるほうが
どっちかというと私は性に合う気がする。

確かにかみさんと同じく、特に男親としてはもっとずうずうしく
自己主張が強い”腕白”さを持って欲しいとは思うけどさ。
けど持って生まれた性格って、無理して変える必要は無いと思ってる。
その性格をうまく活かしてやって、特徴のある子になってくれればいいな、と。
なんて言うか、その能力が”マイナス方向”に育ってしまうのではなく
“プラス方向”になるように導いてやればいいんじゃないかとね。
“やるときにはやる”男になってくれれば、それでいいかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サッカーいいですね。うちの子にもある程度大きくなったら団体スポーツは何かやらせようと思ってます。野球でもサッカーでも本人が一番興味持ったものなら何でもいいので。
    うちはとりあえずスイミングを最近初めました。ママと一緒に入るやつ。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    水泳いいよね。
    呼吸器が鍛えられて喘息気味だったのが治ったとか、風邪引きにくくなるとか。
    自分も水泳通ってからは滅多に風邪を引かなくなりました。
    (今では引きまくりだけど。。。)
    なんかやっぱり、興味を持ったことがあればそれはたくさんやらせたいよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。