“命”って大切だよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然なにを言い出すのかと思うかもだけど、”命”って大切だと思うんだよね。
学生の頃はまだそういうのがわからず、平気で不摂生していたり
なんとなく「年取って動けなくなる前に死にたいな」なんて思ってたりしたけど。
もちろん「死ぬのはイヤだな」って気持ちはあったけれど、
なにかこう、確固たる生きるための理由というか願望というか、
そういう明確なものが無く薄くぼやけたような感じ。
文字でこうやって書いてもなかなか共感を得られないと思うけど、
 -生きていればこれから先たくさんの楽しいことや嬉しいこと、
 -自分を投げ出してでも守ってやりたいもの、
 -一生を掛けて恩返しをしていきたいと思っている相手、、、
恥ずかしいことに自分は、そういう”存在”に気づくまで相当時間が掛かった。
そして今は、自分の親がどんな思いで私を育ててくれたのか、
同じく自分の子供が育っていく様を少しでも長くこの目で見届けたいとか、
1回でも多くかみさんの無邪気な笑顔を見たいとか、
そして、こんな私でももし死んだら悲しんでくれる人が少しでもいるんだと思うと、
1分1秒でも長く生きなきゃな、、 なんて思ったりする。
簡単に言えば死ぬのが怖い。ものすごく怖い。
正確には死ぬことで大切なものを失う、触れられなくなるということが怖い。
1つのきっかけは結婚かもしれないね。
というか、自分がそれしか経験して無いからわからないんだけどさ。
毎日妻がニコニコと帰りを待っててくれ、ピーピーうるさいチビが部屋を走り回り、
疲れて帰ってきているのにうるさくて嫌気が差すんだけど(笑)、
これが未来永劫変わらずにいてほしいと、心から思う。本当に。

一時の楽しみのために取り返しのつかないリスクを負ったり
しっぺ返しがいつ来るか怯えながら過ごすのではなく、
いつか自分よりよっぽど大切な存在ができるかもしれない、
自分が死んだらすごく悲しまれるかもしれないということを想像して欲しい。
今ここでリスクと引き換えに安易に手に入れる一時的な”Happy”と、
いつか手に入る、絶対に失うわけにいかない永続的な”Happy”を天秤に掛けて欲しい。
いや、どうなるか知らんよ。可能性としての話だよ。
けどさあ、いざそういう存在を手に入れてから「実は先が短い」じゃ悲しいからね。
別になんかあったわけじゃないんだけど、ふとそう思った。
最近の珠希と麗香。50秒あたりで珠希の華麗な上手投げが炸裂!(笑


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。