大根を作ろう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

母校成蹊小学校では、農作業(?)が結構盛んでした。
畑に、、、 ん? 何を植えたっけな? 芋や大根だっけな?
とにかく、ふと「牛乳パックで大根作った」のを思い出して、
なんとなくまたやってみようと思ったのですよ。
<用意するもの>
・その辺で売ってる大根の種
・普通の1リットルの牛乳パック
・そこらの土
<方法>
・牛乳パックを適当に洗います
・そこらの土を適当に詰めます
・大根の種を適当に埋めます
・霧吹きとかで水を掛けます
以上。
ウチにはカブちゃん(カブトムシ)の幼虫の土があったので、
とりあえずそれを使って軽く押し固め、1cm位の穴を掘って種を植えた。
確か、5~6個撒いて、芽が出てきてから育ちが良さそうなのを除き間引いたので、
うろ覚えながらもそんな感じで。。。
で、、、
蒔いて数日で芽が出てきたっ!
奥の2つは元気なの2つを残して間引いたんだけど、
せっかく芽が出たのに間引くのが、なんだかちょっと可哀想な気持ちになった優しい私。
この2つも、もうちょいしたらどちらか残して抜かないと。。。
手前のは密集しちゃって、まだ根が細い今のタイミングで抜くと
みんな一緒に抜けてしまいそうで、もう数日だけ様子見してから間引き予定。
人間も植物も、生存競争は厳しく非情だね…(涙
なにはともあれ、美味しい大根さんになってくれるといいな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大工@PC より:

    SECRET: 0
    PASS: d3d29c5bd983f795c6b06ce2bfba9354
    テレビでカイワレからも大根が出来るってやってたの思い出した。
    >なんだかちょっと可哀想な気持ちになった優しい私
    ・・・無視、無視

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。