補助無したまちゃん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の午後、陽気も良かったのでお庭へ。
普段、補助輪付き自転車の珠希だけど、そろそろ補助無しでもいけそうに思い、
その練習でもしようと思ったんだよね。
「ガラスの心」「石橋を叩いて渡らない」慎重なたまちゃんは、おっかなびっくり。
とりあえずまたがらせ、そのまま両足で地面を蹴って進み、
ゆっくりと”2輪”の感覚を覚えさせようと思っていた…
だけど!
後ろから両脇を支えるようにして押してみたら、
なんかそのまま勝手に漕いで、どんどん走っていっちゃった!(笑


私とかみさん、顔を見合わせ「えっ? あれ?」って感じ。
すっ転ぶの前提でヘルメット被せようと思っていたところだったのに、
不意を突かれて2人してなにが起きたんだか一瞬わからずじまい。
当の珠希は、補助輪無しが嬉しいのかキャッキャと漕ぎまくっている。
左右どちらのコーナリングも全く問題なく、安定感漂うスムーズな身のこなし。
唯一、スタート(=漕ぎ始め)が不安定だったけど、
ちょいとコツを教えたら、もうホイホイとストップ&スタートを繰り返し。
うっほ! ちょっとこの子、天才なんじゃないの???
うれっっっしそうに得意顔で走り回る珠希を見ていると、
私とかみさんは面白くて仕方なく、しばらく腹を抱えて笑っていた。
ホント子供って面白いね。
できないと高を括っていたら、親もビックリの出来栄えだったり、
そんでもって満面の笑みの得意顔で、見て欲しくてたまらなそうにしたり。。
私を追い抜いてくれる日が楽しみだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。