年相応の可愛らしさ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなの見つけて、すごい嫌悪感を覚えた。
・最近の小学生ケバすぎワロタ
 http://kaisun1192.blog121.fc2.com/blog-entry-1446.html
小学生のかわいさって、やっぱりあどけなさ、純粋さ、
そういう”当たり前の子供らしさ”にあるわけじゃない?
きれいに澄んだ瞳、艶々とした髪の毛、すべすべでプニプニの肌…。
そういう子供らしさがかわいいんだと思うのだけどね(別にロリコンでは無い
それを、悪いんだけど「わざわざ下品な化粧」で台無しにする意味がわからない。
かみさんも「ありゃ~。。。」と言葉少なめに嘆いていたよ。

この土日、久々に私の実家泊まり。
帰りの電車、エスカレータに乗っているときに、
まさに先ほどの写真のような子供が脇を通って行った。
私「なんじゃあれ?」
妻「うっほ!」
いやね、カメラ持っていたら撮りたいくらいインパクトがあった。
まだ10歳前後だろうに、頭は茶髪でクルクルとイライザのよう。
ふと後ろを振り返ったときにご尊顔を仰ぐと、
目の周りは真っ黒(って言えば想像つく?)で、塗りたくってる感じ。
まるで、夜のお仕事のお姉さんみたい。
親が良かれとやっているんだろうか?
それとも子供が率先してやっているんだろうか?
まあどっちにしても、どうなんだかなぁ、、 と嘆かわしく思うのは
もう私が「おじさん」という年齢、考え方だからであろうか?
無意味な背伸びをして、不相応で下品な姿をカワイイと勘違いしてないで、
もっと”素材の持ち味”を大事にすればいいのに、、 って思っちゃう。
小学生なら小学生なりの姿、格好が1番かわいいと思うんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。