走る凶器

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

えっと、、
免許の更新するの忘れ、切れちゃいました。。
まあ、車持っていないし乗らないし、
正直なとこ”身分証明証”としての役割しか果たしていないんだけど。
(ってか、それが大切な役割だったりするんだけどさ)

で、こんなの見つけました。
・小学生女児、横断歩道に突進するDQNトラックを間一髪で避ける
 http://alfalfalfa.com/archives/393036.html
 女子小学生は自動車(車載カメラ搭載の自動車)が横断歩道の前で停車したので、
 安全を確認し、安心して横断歩道を渡ろうとした。
 しかし、停車した自動車を追い越して軽トラックが横断歩道に突進。
 女子小学生は横断歩道を半分以上渡っていたが、軽トラックが突っ込んできたので
 Uターン。とっさに元いた歩道へと逃げ、軽トラックにひかれずに済んだ。
いや、もう恐ろしい。
この子が咄嗟に”戻った”から良かったけれど、逆に走って渡ってしまおうと
していたら、確実に轢かれてしまっていたと思う。
Youtubeからは削除されてるみたいで、これでも見て。

子供を持つ身としては、本当に恐ろしいよ。
怖かっただろうな、この子。かわいそうに。
走り去っていく姿が、怖かった思いを表しているんだと思う。
車はなくてもバスなりタクシーに乗る機会はあるんだけど、
やっぱり乱暴な運転の車はよく見かけるんだよね。
赤になる寸前なのに強引に突っ切ったり、タイヤを鳴らしながら右折したり…。
本当にやめてほしいよ。
> 自動車Aは信号のない横断歩道で停車しているわけで、
> 当然ながら前方に歩行者がいる事がわかるはず。
> 追い越そうとせず自動車Aのうしろに並んで停車するのが普通(常識)である。
「普通」とか「常識」とかじゃなく、「ありえない」「理解できない」だと思う。
横断歩道で止まったら人がいるの、当たり前じゃん。バカなの?
かの有名なジョースター氏が
「山を登る時ルートもわからん! 頂上がどこにあるかもわからんでは
 遭難は確実なんじゃ! 確実! そう、コーラを飲んだら
 ゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」
という名言を残している。
そう、「横断歩道の前で止まったら」「人が渡るから」と考えるのが確実だろ?
軽トラックの運転手は、無免許の中学生か高校生あたりなのだろうか?
こういう頭のイカれた人間は、鉄の塊である自動車になんか乗ってはいけない。
まさに走る凶器だし、狂気だよね。
しつこくて申し訳ないんだけど、これもう1回貼っておきます。
・安全運転してね
 http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-1088.html
もし「事故なんか俺には関係ない」と思っている人がいたら、
自分は簡単に人を殺せ、その家族を不幸にするモノを運転しているんだと
どうぞ再認識してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。