で、またもや筋トレ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今となっては懐かしい「ビリーズブートキャンプ」。
結局最近は全然やってないな。ってか、かみさんにDVDどっかにしまわれちまった。。

いや、言い訳するとさ、やっぱ時間が無いんだよね。
平日はどうしても夜になるし、リズムのある運動だからある程度音量上げたいし、
かと言っていくら別室とは言え、隊長の「サーコォ!」の声と共に
私がドタバタゼェゼェしていたら、寝ている子供が起きちゃうし…。

ん? 土日の昼にでもやれば?

子供が知らぬ間に寄ってきたら蹴飛ばしちゃうし。マジ。
それに、1つのプログラムが長いからね。
なんていうか、やり始めるまでにそれなりの”覚悟”が必要なのだよ。



と、「やらない理由」を正当化するため、もっともらしく述べてみる。

なんかさ、もうちょい短時間で静かにサクッとできるの無いの???
(安易にダイエット食品に走る怠惰さをバカにしてた人間とは思えない発言)

いや、あるみたいなんですわ。
「楽して筋トレ」と言うと語弊があるけど(ってか、それな
りに辛いんだけど)、
時間的にはそう掛けずに鍛えられるみたいなのだ!
それはナニかって?
「スロートレーニング」なのだ!

例えばさ、ダンベルの上げ下げ(ダンベルカール)だったら
 -普通は2~3秒で上げ下げ
 -スロトレは上げるのに3秒、下げるのに3秒
って感じで、ゆっくりやるのだ。腕立てや腹筋なんかも同様にゆっくり。

つまり、10回の上げ下げで1分! 5セットくらいやればいいので、
インターバルの1分を入れても10分くらいしかかからない!
(かじったばかりの知識だから、間違ってたらぜひ指摘ください)

こりゃグレートでしょ! やるしかないでしょ!
ってことで、早速スロー&クイックトレーニング新版って本と、
なんか安かったSINTEXのダンベル10Kgセットを2つ買ったのだ。

衝動買いの神だね、まったく(笑

で、フムフムと本を読んで概要を把握。
ゆっくりやることで、実際以上の負荷が掛かっていると筋肉に”誤解”させるわけね。。
 -力を入れるとき、何かを持ち上げる時は息を吐く
 -力を抜く時、何かを下げる時は息を吸う
ってのも大事みたい。

ということで、「ウルトラハイパー筋トレ特選メニュー表」を作ってみたのだ!


土曜日はフットサルがあったり飲みがあったりなので、完全お休みの日。

それにしてもちょっと多いだろうか?
まあダンベルは軽めの5kgからやるし、他のは自重での負荷だし、とりあえずいっか。

ってか、腹筋けっこう辛いね。2セット目とかなるとプルプルしてくる!
別に今鏡を見て、自分がたるみきっているとは思わないんだけどね。
同時に、別にマッチョになりたいわけでは無いし。

ただ腹筋や背筋をつけておいて損は無いし、太りにくい身体にもしておきたいし。
頑張って続けてみて、夏までには引き締まった身体を目指すぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。