自作ラットプルマシン(ラットプルダウン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フットサルはちょこちょこやっているけれど、あまり「背中を使う=引く系の運動」はしてなかっただけに、背中の貧相さがコンプレックスなんですよね。

水泳やってるといい背中になるけれど、やってたのは小学生のときだし。。

自宅にチンニングスタンドはあるけれど、ナローグリップ(いわゆる普通の懸垂)は12~13回できるものの、ワイドグリップにすると3~4回がやっと。情けない。。

3~4レップじゃあ筋トレにならんので、代替でラットプルマシンが欲しいんだけど、探してみても数万円するので、買うとかみさんに殴られる。


と言うことで、既存のチンスタを利用してなんとかならんかと考えてみた。

簡単にラットプルマシンを作っちゃえ

1.ホームセンターでワイヤーとプーリー(滑車)、ラットプルのハンドルを買ってきて
 ダンベルを吊るして行う。
 -メリット:重量変更が容易、なかなか本格的?
 -デメリット:プーリーの取り付けやワイヤーとダンベルの固定はどうやんの?

2.トレーニングチューブを買ってきて、それにハンドルを結びつける。
 -メリット:見るからに簡単
 -デメリット:強度調整が不可。引っ張るほど(チューブが伸びるほど)強度が上がる。

モタモタ考えるよりかは、すぐに出来ることを
やってみたい私は「2」を選択。近くのスポーツ用品店で一番強いチューブ(シルバーね)を買ってきました。

Amazon
TTB-16 セラチューブ ブリスターパック シルバー 0801216
楽天
【あす楽★トレパラ価格】セラ・チューブ 3mパック (シルバー)(+4)スーパーヘビー
で、カッターで半分に切断。

引っ張ってる途中で結び目が解けると死ぬので、ロープの結び方サイトを見て「本結び」でガチガチに。ゴムで弾力があるから、ちょいと力が必要なあんばい。
そして、押入れで眠っていた物干し台の棒を外して単純にくくりつけ。

作業しながら(こんなんでいいのか?)なんて不安に思っていたんだけどまあなんとなく形はできました。

2本を通して固定。感覚的には普通のラットプルで35kg位の負荷かな? 本格的にやるにはちょっと軽くて物足りないかも。


低負荷100レップで代謝的(化学的)ストレス用には1本で。力を抜かず100レップやってみたけど、これも軽過ぎたかもなぁ。


どちらも負荷が足りないのだけれど、まあ自宅で補助的にやる分には及第点かな? 肘を伸びきると負荷が抜けるから、伸ばしきらずにスロー気味でやろう。


トータルコストは、チューブ購入の2,000円ほど。
これで簡易的であってもラットプルダウンが自宅でいつでもできるなら、なかなかのコストパフォーマンスじゃない?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 紅鈴爺@大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あと、そのチューブ利用してかたっぽを足に引っ掛けてバンザイする感じでやると背筋と肩周りの筋肉を鍛えれるんじゃね?
    たってやってもいいし座ってやってもOK?
    ※おいらは鉄アレイで負荷かけて立ってやってた
    あとバンザイだけじゃなく座ってやればオールこぎみたいにやれるし両手を広げた感じとかいろいろやれる感じ?

  2. きゃす より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    やあ大ちゃん。
    他にはダンベルがある程度の種類あるから、ここに出てるようなトレーニングは
    一通りできる感じなのだ。
    ttp://kinnikukaizou.com/buibetutraining.htm
    ただ、フリーウェイトだから「上にあるものを引っ張る」種目だけが
    どうにもできずに不満だったのよ。
    あとは肩が弱いんだけど(と言うか別に強いところ無いんだけど)、
    両肩があまり良くなくて、あんまりやると痛めそうで怖い感じ。
    まあこれは、無茶な負荷は掛けずに軽めでゆっくりやろうかな。

  3. 紅鈴爺@大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    肩と言えば四十の声を聴きだした頃から痛みが出だして、つい最近気づいたんだけど背中で手を握るってのができなくなってたんで少しストレッチを繰り返してたらなんとか全盛期ほどじゃないけど指先同士で握れるようになってきてほっとした
    肩弱いんだったらチューブのやわいのでやって反発の少ないものでやったほあがいいかも
    あと肩幅より広めにスタンスとってベットの端に膝か腰ぐらいのとこのっけて腕立てとかもいいかもよ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。