溶連菌感染症

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日ね、かみさんの実家へお邪魔をする予定だったんだけど。。
その前の晩から、長男たまちゃん3歳が高熱。
7度後半~8度弱って感じかな。そのくせやけに元気だったけど。
時期が時期なのでインフルエンザの疑いもあるから、
朝起きてから私が珠希を連れて病院へ。
無駄に病気をもらうとマズいので、かみさんは家で下の子麗香1歳半のお守り。
病院の受付で「昨晩から高熱です」と伝え、一般の待合室とは別の
隔離されたところへ案内された。
私「病院混んでいるねえ。」
珠「そだねー。誰か死んじゃうのかなぁ?」
私「コラッ!!!」
子供は突拍子も無いことを言うから困る(笑
で、しばらく待って先生登場。
喉の粘膜を取って溶連菌、鼻の奥に綿棒突っ込んでインフルエンザの検査。
喉奥をほじられたり鼻奥をほじられたりで、大人でも結構イヤなんだけど、
たまちゃんは泣かずに頑張りました。偉いぞ珠希!!
で、検査結果は溶連菌感染症。
・溶連菌感染症
 http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/byoki/2/kenkou03_23.html
発熱、喉の痛み、いちご舌が典型的な症状らしいんだけど、現状は発熱だけ。
でも侮ると予後の良くない病気だし、もらった抗生剤はちゃんと飲むことに。
勝手な判断で抗生剤を止めると、生き残った菌が”耐性菌”となって、
実際結核なんかでは、けっこうマズいことになっているしね。
で、この病気は飛沫感染で大人も感染するので、
一応、家族みんながピンチな感じかな。
麗香も熱が出たので、明日珠希の再検診と一緒に診てもらう予定。
かみさんが先月罹ったんだけど、その時はけっこう死にそうになってた。
が、今回珠希は無駄に元気だし、麗香も今のところうつっていなそうだし、ちと安心。
心配は、心身ともに脆弱さ満点の私が発病しないか、、 ってとこかな?
ってことで、連休は病気と一緒に自宅謹慎ですよ。
まあいいけど。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    連休中はどこへ行っても車と人との大渋滞でしょうから、ゆっくり休養を取るってことでいいんじゃないですか。
    家でゆっくり看ることもできますし。
    みんなが元気になったらまたどこかに連れて行ってやって下さい。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うん、天気が良かったこともあり、どこも混雑していたみたいですね。
    家の中でのんびり絵を描いたりカメに餌やったりして過ごしました。
    > みんなが元気になったらまたどこかに連れて行ってやって下さい。
    はい、そうします、、 と思ったら!
    かみさんからメールで麗香が水疱瘡に罹った様子!!
    まったく、病気の絶えない家だ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。