搾取! 搾取!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

# Yahooニュースにでも出てるや
# http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090220-00000032-jij-soci
先日、ほんの興味から本を買ってみた。
セブン-イレブンの正体
こんな目次を見たら、買わないわけにいかないじゃん。
 1:“本部一人勝ち”の金儲けのカラクリ
 2:加盟店からの不当ピンハネ疑惑
 3:人気商品「おでん」の裏側
 4:「オーナーを監視せよ」黒い社内体質
 5:使い捨てられる取引業者たち
 6:四六時中見張られる商品配送ドライバー
 7:“鈴木敏文王国”に屈する大メディア
 8:意見封じられる「24時間営業」問題

高校~大学出るまで、ずっとコンビニでバイトしていた。
最初は時給680円とかだったかなぁ? それでも月に8万くらい稼いだときもあった。
計算すると、、 120時間近く! 1日あたり4時間!! 「若い」って素晴らしい!
まあそれは置いておいて、立地が良かったからかけっこうな売上額の店だった。
1日80~100万くらいだったんじゃないかな?
そのときは、
 -80万円/日×30日=2400万円/月
 -粗利は半分くらい?→1200万円
 -そこから本部に半分?→600万円
 -バイトが10人くらい→バイト代100万円として残り500万円
 -その他家賃やら光熱費やら取られる
で、それでも手元には100万円くらいは残るんじゃないかと思っていた。
うほ! 月に100万の収入なんていい商売じゃん!!
けど、店長やけに貧乏そうだったんだよね(笑
いやまあ、笑い事じゃないのかもだけど。
ケチってわけじゃないけど、かなり節約してた感じなのを覚えている。
きっと、ずいぶんと”本部”に摂られていたんだろうな。。。
本の内容的には、
 -冬場は必ずレジ横に並ぶ「おでん」は、全然利益にならず本部だけが儲かる
 -不幸があった際、オーナーに代わり店を管理するという契約の嘘
 -オーナーが本部に何か意見すると、徹底した圧力で潰す闇組織
とか、すごいよホントに。もちろん”鵜呑み”は危険だけど、けっこう衝撃的。
身近にあって、誰もがお世話になっているコンビニなんだけど、
けっこう”すごいシステム”なのかとビビってしまった。
明るくフレンドリーなイメージなのにね。。。
コンビニに限らず、フランチャイズっていろいろあるもんね。牛丼屋だってそう。
一見繁盛して儲かってそうに見えても、潤っているのは本部だけなのかも?
興味あったら、立ち読みでもいいから読んでみてよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまむる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一言で言えば、「リスクはオーナーに被せる」商売ですからね。
    これぞ資本主義のお手本、という商売形態です。
    ちなみにかみさん(元勤務)に1~8項目を言ってみたら、
    当たってるところと当たってないところがある、らしいです。
    直接ヒアリングして、ここでは書けない真相をご確認ください(笑)

  2. MoonStone より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うちの近所のコンビニで
    深夜にいくとお年寄りが店番しているところが3店舗ほどある。
    いずれも、オーナーって名札がついている。
    深夜のバイトをやる人がいないんだろうなぁ
    けど店は開けておかなきゃいけないから
    オーナー自ら、店番してる。
    オーナーって名ばかりで、奴隷みたい。
    あまりにもかわいそすぎて
    時々バイトに入ってあげたいなとすら思うことがある。
    そのうち一店舗はオーナーが体調崩しちゃって店閉めちゃったしね。
    結構いつ行っても繁盛してたお店なのに。
    バイトが集まらなかったら毎日毎日、自分がやらなきゃいけないって
    リスクを認識して契約した人がどれだけいるんだろうね。

  3. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >しまむ
    > 「リスクはオーナーに被せる」商売
    そうみたいだねぇ。
    金銭的なものも商品の品質的なものも、何かあったら店舗の責任。
    > 直接ヒアリングして、ここでは書けない真相をご確認ください(笑)
    ふむ。了解。
    では年明け早々飲み&カラオケに行きましょう!
    >MoonStoneさん
    > 深夜にいくとお年寄りが店番しているところが3店舗ほどある。
    人不足なのか、人件費削減的な意味合いなのか。
    どちらにせよなんか切なくなりますね。。。
    資本主義と言ってしまえば終わりですが、あまりに年配の方が
    猛暑、極寒の中に思いカバンを持って飛び込みに来たり、
    こういった深夜労働をしなくてはいけなかったり、、、 豊かな国だと思いますよ。

  4. 深夜のバイトや日雇いなど

    深夜のバイトも色々やりました。中でもたな卸しのバイトは印象深いです。深夜のデパートやスーパーへ行って、商品の数を数えていく仕事です。専用の電卓みたいなものを腰にぶら下げてひたすら陳列台をまさぐっていきます。自給はいいですが、夜型人間になっちゃうので注意…

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。