溺れた子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと思い出した。
もうだいぶ前、かみさんと結婚する前のこと。
夏、2人で旅行に行ったんだよね。
場所は書かないけど、山がきれいなメジャーな避暑地。
夜、風呂に入って軽く晩酌して、涼しくて月のきれいな夜だったから散歩に出た。
当然”土地勘”なんてものは無いから、道なりに進んで行くだけだったけどね。

やがてちょっとした川に出た。緩やかな流れの、幅が7~8mの川。
涼しさが心地よく、しばらく川沿いにゆっくり歩いていた。
何かが視界に入り、川のほうに目をやると…
川の中ほどで何かが暴れている!
いや違う、子どもが溺れてもがいている!!
そこそこ泳ぎに自信があった私は、この流れの緩さなら大丈夫だろうと
すぐに川に飛び込もうとして、上に着ているものを脱ぎ、
同時にかみさんには救急車を呼ぶようにと伝え。。
「ダメ! 待って!!」
かみさんが、今まさに飛び込もうとしている私に突然抱きついて制止した。
「これなら溺れないから大丈夫だよ。」
「違うの! あの子おかしいよ!!」
…は? おかしい? 何が?…
かみさんが震えた声で続けざまに言った。
「あの子笑っている! おかしいよ!!」
え!? 笑ってる?
私は目を凝らしてその溺れている子をよく見た。
こちらを凝視して笑っている。目を見開き、瞬きもせずにこちらを見ている。
どう見ても、普通の子どもの表情じゃない。溺れている子の顔じゃない。
なんだ、こいつは???
するとその子は急にもがくのをやめ、怒ったような悔しいような顔をしてこちらを睨み
スーッと消えていった。溺れて沈んだとか、そういうんじゃない。
理解できなかったんだけど、とにかくそのまま視界から消えたんだ。
今まで特に誰にも話してなかったけど、こんなことがあったんだよね。
あの時飛び込んでいたら、どうなっていたんだろうね?

すいません。ウソです。
いや、どっかでそんな怪談を見たことあるんだけど、なんだっけなぁ?
稲川淳二かな? 違うな。でもなんかのテレビだった気がするな…?
誰か知ってる???

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちびり男 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こえーよタコ!

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ちびり男さん
    こんにちは。
    ちびりましたか! それは失礼いたしました。。
    まあ、もうすぐ夏ですからね。
    ホラー好きな私としては、怖い話でもしないとな、、 っと。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。