趣味

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うひょー!
また”釣り”っぽい書き込み発見。
・オタク趣味な夫
 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0418/179185.htm
 夫がオタクで困ってます。
 結婚する前までは、そんなそぶりも見せなかったのに、結婚してから気づきました。
 くだらない人形を集めるんです。
 よくわからないのですが、超合金ロボット?とかいうのです。
 子供のころから集めていたらしく、段ボール4箱にいっぱいありました。
 それを時々取り出してみては、ニヤニヤと眺めて気持ちわるくて、
 とうとう夫が仕事にいってる間に全部捨ててしまいました。
 帰ってきた夫とそれでケンカになりました。
 たかが人形でケンカするなんてまるで子供みたいです。
 どうすれば夫を反省させれるでしょうか?
 アドバイスお願いします。
さあて、ネタにマジレス。
夫婦だろうと兄弟だろうと、”人の物を勝手に捨てる”ってのは言語道断だね。
ある人には価値は無くても、ある人には命の次に大切かもしれない。
まあこれは言うまでも無いと思うけど。
ウチにだってくだらんオモチャはあるよ。おいらオタクだしヘンタイだし。
ザクシャア専用ザクはもちろん、シャア専用ゲルググのプラモデルはあるし、
トイレには腕組みしたデビルマンが睨みをきかせている。
無意味にZippoは複数あるし、PCなんて4~5台あったときもある。
ドラゴンボールは全巻あるし、ぬ~べ~もブラックジャックもイキガミも殺し屋1も、
その他のマンガだってたくさんある。
意味わからないシャア専用アンテナまでたくさんあるし(笑
その他にも、いろんなくだらないガラクタがひしめいている。
ウチにはプラレールがいっぱい。邪魔だしうるさいし電池代がかかる。
でも自分が小さい頃、部屋いっぱいにレールを敷いて走らすのが楽しかったから。
ちょっと前には、わざわざスーパーファミコンとドラクエを買った。
なんで今さらスーファミ???
珠希や麗香が大きくなったら、自分が一生懸命遊んだゲームを一緒にやりたいから。
このダンナは、もしかしたらそんな思いで超合金を見ていたのかもしれない。
子供の時に自分が遊んだ想い出のロボット。
サンタさんに頼んで、やっと手に入れたお気に入りのロボット。
ロケットパンチを飛ばして、1日中遊んだロボット。
もし子供が生まれたら、このロボットで一緒に遊ぼう… と。
関係ないけど、今は密かにピッコロ大魔王の2万円のオブジェを狙ってるのだ。


あ、かみさんには内緒ね。。。 って、かみさんも読んでるワケだけど。。。
まあ、自分の趣味の披露は置いておいて、これら全部を無断で捨てられたら…
殴りはしないが、心の中では間違いなく殴りつけるだろうね。
人物そのものが怠惰で愚鈍なのを罵られるのは構わないが(頭来るけど)、
好きなもの、趣味、力を注いでいるものを、その人の目の前で傷つけ侮辱することは
あってはならないことだと思う。
もし、だらしなくてガサツで嫌いなタイプの見本みたいな知人がいたとしてさ、
その人が、おいらの嫌いで仕方の無い、この世から消え去ればいいと思っている
「昔の名曲を劣化リメイク&ラップ化」した吐き気のする雑音を好きだとしても、
その人の面と向かってはその思いを口にしないけどね。
— 逆を言えば、陰で「なんでこんなの好きなの?」とか思う鬼畜のおいら —
脱線したけど、
 -迷惑を掛けてないのなら、なにが趣味だろうと勝手
 -自分に価値が無いゴミでも、その人からしたら宝物
 -それを勝手に捨てるなどあってはならない
ってあたりには、大方の人は異議は無いと思う。
それもそうなんだけど、それ以前に”夫婦”なんだよね、この人たち。
そもそも”生まれも育ちも違う赤の他人”である2人が、
今も昔もこれからも、ずっと同じ屋根の下で暮らすわけじゃんか。
その”2人で生きていく”上で、あまりにコミュニケーション不足だったのではないか?
意味わからんロボット集めてるなら、「それ、なんて名前?」とか聞いてみればいい。
無論ダンナからも「これこれこうで、大事なコレクションなんだ」って言えばいい。
もしその趣味に没頭しすぎで家族の時間、夫婦の時間が無いのなら、
いきなり無断で捨てる前にその事、その思いを伝え、話し合う場を設ければいい。
どちらにしても、この夫婦は上手くいかない気がするね。。。
とりあえず、捨てたことにおける損害賠償と慰謝料、
同時にこれにより離婚となったら、その慰謝料も請求できるんじゃないの?
絶版の超合金ロボット、すんげえ高値で売れるしね。金の問題じゃないけど。
そう、趣味で集めた物ってさ、それは”物”ではなくその人の”想い”なんだよね。
ふと、
・鉄道模型を捨ててから、夫の様子がおかしい
 http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50876030.html
と、
・「お勧めのガンプラ教えて下さい」ガンダム好きの夫へ妻がクリスマスプレゼント
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1070627.html
を思い出したよ。
ちなみに後者、ダンナの趣味を見るとシリーズにこだわりは無さそうだね。
おいらだったら最初のガンダム(ファーストガンダム)以降の物は嬉しくないんだけど、
このダンナさんはなんでも喜んでくれる可能性が高いと思う。
けど、”趣味”ってその人なりの、その人にしか理解できないこだわりがあるから、
その辺をうまく聞き出して、それから買ったたほうがいいだろうね。

話は戻るけど、、、
きっと超合金を捨てられた夫は心から反省し、涙しながら悔やんでいるだろうね。
もちろん「オタク趣味」のことではなく、「こんな人間と結婚したこと」をさ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。