なぜBlogを書くのか その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょうど1年前にも、同じようなことを思ってたみたいね。
・なぜBlogを書くのか
 http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-282.html
いや、ぶうさんから頂いたコメントにね、
> にいさんもそうじゃないですか?
> お子さんがいるからその楽しさ、悩み、願いを書き綴りたいって思っていませんか?
って言葉があってさ、いやもう、まさにその通りだなぁ、、 っと。
ぶうさん、もしやニュータイプなんじゃねえのかと思ったりしてた。
前にも書いたとおり、ただの”自己満足”で書いてる。
別になにかを”発信”したいわけでもなく、”共感”を求めているわけでもなく、
その時その時に感じた、ただ「文章にして気持ちを表したいな」って思ったこと。
それは嬉しいことであったり、ストレスであったり、罵詈雑言であったり…。
そんな中で、家族、とりわけ珠希に関してのウェイトが大きいと思っている。
(記事数での割合ではなく、自分の気持ち的なものとしてのウェイトね)
上に書いたことといきなり矛盾するんだけど、
 -自分の子の成長っぷりに対して、賞賛を得たい
 -自分の子でこんな困ったことがあって、同情を得たい
 -自分の子がこんな場面に遭遇した際の、意見が欲しい
などなど、そういう気持ちを文章として表しているな、、 っと。
そして、その”自己満足”が大きなメリットを与えてくれたりするんだよね。
考えを文章化、論理化することで整理がつくってのもあるし、
顔を合わせたことも無い多くの皆さんから、いろんな暖かい言葉を頂いたり。。。
あとは、もしおいらが突然死したとしても、
珠希、たまこ(仮名)たちに「ぱぱんはこんな人間だったんだよ」って遺書代わりとして。
文章力が無いから、多くの人が見ておもしろおかしく、感動させるような文は書けないけど、
ハナからそれを目的としてはいないしね。
ただまあ、かみさんと子供中心にして、おいらがいた証になればいいかな。。

あ、なんか別に、おいら死に掛けてるわけじゃねえよ。元気よ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぶう より:

    SECRET: 0
    PASS: 1cbbf47a672901af5b938f751c78bb41
    呼んだ?(お返し)
    >ぶうさん、もしやニュータイプなんじゃねえのかと思ったりしてた。
    食べ物に関してはね・・・しくしく。
    自己満足?いいーんです。(カビラ風)
    意見が欲しい?いい~んだよ(志村風)
    私は総称して「親ばか」だと思ってます。
    親ばか結構じゃないですか。「親ばかSNS」でも作りますか!
    満足の度合いが深ければ深いほど、子供に対する愛情も湧いてくるってもんですがな、旦那。
    身の回りの友人とかは、あまりにも自分の事知られすぎているからアドバイスにも遠慮が出てしまいます。ブログで頂ける意見って自分の見ている範囲以外の意見を忌憚なくいただけるから凄くありがたいって思ってます。
    以前言いましたけどオイラもブログを始めたきっかけは「遺言」です。
    いい~んです。子供に伝われば・・・何時の日か。
    それで読んでくださった方から意見や励ましを頂けるなんてなんてお得・・・いや素晴らしいんでしょう。
    文体から染み出る人柄がにいさんのブログからは感じられます。
    此処へコメントを入れてくれる方だって皆そうじゃないですか?
    ほのぼのしたり怒ったり喜んだり悲しんだりアホになったり・・・それが子育ての糧になれば・・・
    そう思います。
    ・・・そういや里帰りたまちゃん情報も時折アップキボンヌ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。