「魔の2歳」 その2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その1はコレ。
http://kimiope.blog59.fc2.com/blog-entry-600.html
相変わらず「魔の2歳」絶頂期な珠希。
大好きなかぼちゃスープを飲むときは、特定のお椀じゃないと泣き叫ぶ。
なんか飲むときは、電車のガラのコップじゃないと泣き叫ぶ。
液状のものはけっこういろいろ口にするけど、固形は未だに食べないし。
今朝も起きてから、何がイヤなのかわからんけど
かみさんが何をどうしても泣き叫ぶだけで、さすがに参ってしまっていた。。
まあ、毎日必ずしもこうじゃないんだけどね。
ゴキゲンの時なら大丈夫なんだけど、機嫌の悪い(=眠い)時は本当に顕著。まいっちんぐ。

けっこう多くの”親”が心配になるのが「アスペルガー」なんかじゃないかと思う。
・アスペルガー症候群
 http://ja.wikipedia.org/wiki/アスペルガー症候群
知的障害は無いんだけど、特定のことに異常なまでのこだわりをみせたり、
空気を読むこと(相手の立場に立つこと)が非常に苦手な感じ。
変に理解しちゃうと困るから、あくまで”正確ではないがわかりやすい例”を言うと、
「会話の際に相手のことなど考えず、ただひたすら自分の趣味や興味を一方的に話し、
 あいてが辟易していてもそれを察知することができない」
とかね。もっと詳細で正確な情報に関しては「http://www.autism.jp/asp/」でも見て。
別に心配をしているわけではないんだけど、
この年齢だとけっこう当てはまるところとかがあるわけよ。
 -クーラーのファンとかの回転物にすごく興味を示す
 -すごく記憶力が良かったりするときがある
 -積み木とかを規則正しくきれいに並べたりする
 -クレーン現象(人手を取って引っ張っていく)だってする
とかね。
現時点までそれらしき診断は無いし、
おいらが客観的に見た限りもそうではないんだけど、
それでも親としては、あることないこといろいろ心配になるもんなんだよね。
ネットを見ても、たぶんなんでもないだろうに過剰に心配している親がいっぱい。
ま、きっと2歳児特有の”ワガママ”なんだろうけどさ、
パパンとママンのためにも、もうちょっと聞き分けの良い子になってくれよ。
食欲旺盛珠ちゃん。肉とかも食えよ。
プラレール大好きたまちゃん。
お散歩珠ちゃん。右のはかみさん。
洞窟に未開の裸族を発見!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    思わず、うんうんと頷いてしまう今日この頃。
    自分のしたいことが自分でできるようになりつつある頃、っていうことで、今までできなかったことができるようになってうれしいのと、なんでも自分の思うとおりにしたいのにできないのとで、イライラしてるんじゃないのかな。
    一瞬後にはケロッとしてげらげら笑ってたりするし。
    まあ、させてもいいことはできるだけさせるようにはして、でもだめなことはちゃんとダメって教えとかないといけないから、難しいところですね。
    毎日が試行錯誤の連続です。

  2. きゃすばる より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たぶんですね、推測するにですね、
     -言われてることはなんとなく理解できてるし
     -自分の意思でやりたいこともあるんだけど
     -それを口で説明し伝える手段が乏しい
    ところから来るギャーギャーなんかじゃないかな、、 っと。
    想像できうるすべての危険を考えた上で、
    なるべくなんでも自分でさせてやるのがやっぱりいいんでしょうね。
    ダメってことも、ちゃんと"なぜダメ"かを諭してあげながら怒る。
    うーん、大変ですぜだんな!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。