普通 その3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普通に”食べる”ということで苦労をしている、珠希たんのその後です。

木曜からかみさんは、珠希を連れて実家に。
平日はおいらは仕事なわけだし、1人じゃ肉体的にも精神的にもしんどいからね。

で、この週末はおいらもかみさんの実家にお邪魔した。

珠希は相変わらず抱っこばかりで、ほとんど自分で歩いたりしようとしない。
あばらが浮き出るほどってわけではないけど、この年の子にしては痩せ過ぎ。
同じように無理矢理ミルクを流し込むが、知恵をつけてうまく抵抗するようになり
与えた量の半分くらいしか飲んでいない感じ。

ま、一応元気と言えば元気だし、好きな電車を見ると喜ぶしね。

1つ発見なんだけど、スルメを好んでかじるの。
今までも煎餅やポテト(マックの)とか、塩味系なのをよく舐めていたんだけど、
スルメも塩味系で気に入ったのか、なんか歯ごたえが好きなのか…。

どっちにしても、かじるだけで「飲み込む」わけじゃないんだけどね。。


作業療法士の親友に頼み、さらにその知人の詳しい方にに聞いてもらった。

「”療育センター”にて、口にモノが入ることを嫌う原因を確定させる」
やっぱりまずはコレが必要とのこと。そうだよね。。

前回見てもらったところは、様々な障害を抱えている子も来る病院で、
見たところ珠希は精神遅滞や、自閉症等のそういう可能性はなさそうとのこと。

また、母乳を飲んで育っているわけだから、消化器官とかも大丈夫なはず。
例え方がアレなんだけど、ハードウェア的には問題は無いと思うのよ。
じゃあやっぱり、なにか感覚的なもの、気持ち的なものなんだろうか…?
つまりそれは、ソフトウェア的な不具合ってこと?

それを確定できればね。それがわからないと、対策ができない。
「PCが起動しません」だけじゃ、なんともできない。
「どんな症状なのか」>「○○が原因」と特定できて、初めて不具合対処できるわけ。

とりあえず目前の問題としては、唯一摂取できる母乳が出ないことによる栄養不足。
前からちょっと考えてた方法があって、別に親友にも提案された方法。

今は雛にエサをあげるような小さい注射器みたいなもので
無理矢理ミルクを口に流し込んでいるわけだけど、
 -その注射器に、もっと細い柔らかいチューブを取り付ける
 -ぱいぱいを咥えるときに、そのチューブも一緒に咥えさせちゃう
 -でもって、どさくさに紛れてそのチューブからぱいぱいを流し込む
って方法。細いチューブを買いに行く時間が無くて、今日までやっていなかった。

けど昼過ぎ、かみさんのお父さんとお母さんが買って来てくれたので、早速試してみる。
“チューブ”自体は売っていなかったので、太さが適当なスポイトみたいなヤツ。
それを切って、注射器にはめて、ぱいぱいと一緒に咥えさせる…。

あ、なんか飲むじゃん!

ってか、この時点でおいらは失礼して自分の家に帰っている途中なので
実際にその様子を見ていないんだけどね、
「なんか珠希、嬉しそうに飲む!」ってかみさんからメールが来た。
とりあえず飲んでくれているみたい。なんかものすごく嬉しい。

嫌がって暴れて、泣きながらミルクを飲むんじゃなく、
なんか”普通”にミルクを飲んでくれてるのが、こんなに嬉しいこととはね。。

あ、いや、これにしたって”普通”じゃあねえか(笑
まあ、泣かずに飲んでくれる方法があれば、もうなんでもいいのさ。


あんな珠希に負担のかかるやり方で、それも充分な栄養も取れないんじゃ
それを解消するためには、例えば鼻からチューブを通して栄養を送るって方法も
十分に”アリ”なんじゃないかな、、 と思っていた。

やっぱり、
 -嫌がって暴れて泣きわめくのを、
 -無理に抑えて口をこじ開けて、
 -でもってミルクを流し込む
のって、ホント精神的に辛いんだよね。

珠希だって、「なんで毎日何度もこんな目に遭わなきゃ…」って思ってるだろうし。

まずは必要な栄養を、珠希にとってもかみさんにとっても負担無く摂れるようにしたうえで、
そして、落ち着いて原因と対策を考えられたらいいような感じ。

今の「無理矢理ミルク」って、ホント一時しのぎなだけで、
決して根本的な意味での解決に向かう方法ではないと思うんだよね。

とりあえず月曜は、前回の病院に行くことになっているから行くとして、
場合によっては、そこで療育センターへの紹介状(?)を書いてもらおうと思う。

また症状を1から説明し、医師とこちらの互いの認識を相違ないか確認しながらだと
それだけで時間をとってしまうし、それにけっこう精神的に負担だし。。

すでに一度診てもらってて症状を理解してくれてる医師から、
ある程度症状を伝えてもらってからのほうが、スムーズに行くと思うしね。
幸い近くに大きな療育センターがあるしさ。

スルメをかじるたまちゃん。
かじるんだけど、飲み込むことはしないんだよね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. nono より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たまちゃーん。相変わらずステキなお顔ね。
    なるほどー。チューブで一緒にかあ。
    さすが・・・
    だんだん食べられるようになりますように。。。

  2. NEeDS より:

    SECRET: 0
    PASS: c59f1efae05fb4f4624e52b4178b45fc
    >チューブ
    うんうん、何でも良い、兎も角良かった。
    哺乳瓶は咥えないのかな?
    咥えてくれれば良いんだけどねぇ。
    #先の米、ゴメン
    #母乳と半々、と勝手読みしてましたm(_ _)m
    チョと光明が見えたようですね。

  3. ぶう より:

    SECRET: 0
    PASS: 1cbbf47a672901af5b938f751c78bb41
    歯が生えかけの頃って物凄い違和感があるようですね。スルメなんかもそういう違和感を解消するのに良いみたいですが・・・
    その辺の関係ってどうですか?
    *うちの子は、生えかけたとき舌に当たるその感触が気になったようで手を突っ込みすぎてはオエオエ言ってました(苦笑)
    追記
    あっ!ご懐妊おめでとう御座います。

  4. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >nonoたん
    たまた、ちょっとホッソリ顔のスリムになりました。
    23日の朝時点ですけど、だいぶミルクを飲んで以前の元気を取り戻したみたい。
    根本解決ではないですが、ひと安心です。
    >NEeDSさん
    哺乳瓶もくわえないんですよね。
    「ぱいぱいこそ我が人生。我が人生はぱいぱいの為に!」って感じです。
    おいらもかみさんも、精神的にだいぶ楽になりましたです。
    >ぶうちん
    あー、生えかけの頃って毎日泣いていた! みんなそうみたいですね。
    ムズがゆいのか、口に指を持っていくと思いっきり噛んできたり…。
    でも今はそのへん系との関係は薄そうな気がしています。
    ま、今日の夕方の病院での話し合い次第でしょうか。。。
    > あっ!ご懐妊おめでとう御座います。
    せんきゅー! かみさん曰く、女の子だそうです。まだ1cmくらいなのに(笑
    皆さんにはいろんな心配を掛けてしまいました。
    また同時に、いろいろアドバイス等の声を掛けていただき、本当に嬉しく思っています。
    全てが解決したわけではありませんが、こうやってチューブで飲んでくれれば
    少しは落ち着いてゆっくりと今後を考えていけると思います。
    かみさん共々、本当に感謝しています。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。