そこに潜む危険

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の夜は、お好み焼きだった。

「ホットプレート」って言うの? コンセントにつないでジュージューやるヤツ。
あれを使ってさ。

いつものように食卓に座り、珠希は子供用の椅子に座らせた。
おいらは、ニュースでもやって無いかとリモコンをいじり、
かみさんは飲み物でも取ろうとしたのか、席を立って冷蔵庫へ行った。

その、ほんの数秒もあるかないかの間に、珠希が叫び声をあげた。
手を伸ばしてホットプレートに触れたようだった。

幸い、そんなに高温になっていなかったのと、
触れたのが右手の中指の先っちょで、ほんの短時間だけみたいだったので
見たところ特には何もなっておらず、おそらくヒリヒリしてるくらいな感じ。

ホッと胸を撫で下ろす。。。

まるで指先になにか”ヒリヒリするもの”が付いてしまったように、
服にこすり付けるんだけどね、余計痛くなっちゃうからまずは流水で冷やして、
あとはバンドエイドで触らないようにした。

その後しばらく泣いてたけど、精神安定剤のぱいぱいを飲んで、
寝る前にはもう気にしてない感じだったな。
でもプラレールや積み木で遊んでいる時は、右手をかばうような仕草で
左手ばかり使ってたりした。



「子供の怪我、事故は全て親の責任」って思ってるし、何度もこのBlogで書いてる。

今回のやけども、親の責任。
ホットプレートがあるのに、手元のリモコンを注視してたおいらの責任。
ホットプレートがあるのに、席を立ったかみさんの責任。
幸い、傷跡も残らない、なんでもない軽い火傷で済んだだけ。

普段、行き過ぎなくらい危険には目を光らせて対策しているつもりなのに、
でもほんの一瞬の隙に、なにが起きるかわからないものだと痛感した。
気をつけていても、どこにでも危険って潜んでいるんだと。
# あ、今回は”潜む”っていうか、食卓の上にドーンと乗ってたわけだけど。
# 精神的な面で”潜んでいる”って意味ね。

いろいろ注意はしてるつもり。
ベッドは落ちたら危険だから、家には布団しかない。
リビングのソファーから落ちるかもしれないから、フローリングにはマット敷いてる。
割れたら危険だから、ガラスのテーブルは使うのをやめた。
コンセントにはカバーつけてるし、湯船のお湯は洗濯に利用した後は必ず抜くし、
トイレだって絶対に1人では入らないように気をつけてる。洗濯機ももちろん。

尖っているものや、ペンなどの細長い物は手の届かない場所に置いているし、
ベランダのサマーベッドだって、手を挟むと指を落とすから触らせないようにしてる。
かみさんが料理で手が離せないときに台所に入ってくると危険だから、
キッチンにはベビーゲートも取り付けた。熱した油でもかぶったら、取り返しが付かない。
誤飲や誤食だって考えられるしね。

とにかく、いつも必ず目が届くところにいるようにしてる。
それでもこういうことが起きるんだよね。

乳幼児の死亡率って、圧倒的に家の中での事故が多い。
ま、いつも家の中にいるんだから当たり前なんだろうけど、
小さいときは、布団が顔が覆われての窒息や、コードや紐が首に絡まっての窒息。

歩くようになってからは階段からの転落、風呂での溺水とかさ。
おいらの母親は、おいらが歩き回って大変だから檻の中に入れてたと言ってた。

檻かよ、おい!


ま、生活の大半を占める”家の中”だからこそ気をつけないとね。
なんか改めてそう思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    まあ、大事にならなくてよかった、というところですね。
    よくわかったと思いますが、自分が思っている以上に子供の行動範囲、手の届く範囲って広いんですよね。
    うちでも何かしらやらかしてくれてます。
    それでも軽傷ですんだのは、常日頃から注意する、ってことをしていたからだと思いますよ。
    一応手が届かないだろうと予測したところにホットプレートを置いたんですよね。
    でも予想外に手が届いてやけどしてしまった。
    普段あまり考えないでいたなら、ホットプレートの位置はもっと危険な場所になっていたかも知れません。
    人間誰しもミスはあるのはしかたがないですけど、できるだけ割合を低く、危険性の度合いをより軽くしていく努力は必要だと思います。
    あんまり自分を責めすぎないように。

  2. 大工 より:

    SECRET: 0
    PASS: 5d0672a8080af535beb70764854f00cc
    ガキのころの体験談
    おいらもガキのころ指やけどしたことがありまつ
    たすか兄貴が電子レンジでバターかなんかをチンしたのをおいらが
    出したんだけど、なんかの拍子で溶けたバターが親指(今でもやけどの痕あり)に
    引っ付いたのを記憶してまつ。
    ※そのころうちの親は共稼ぎだったので、近所のオバチャンに手当てしてもらいますた。

  3. NEeDS より:

    SECRET: 0
    PASS: c59f1efae05fb4f4624e52b4178b45fc
    時は冬。
    ウチの子(当時3才)が味噌汁でやけどした時、家内は水で5分以上すぐ冷やしました。
    ほんのり赤くですむ。
    その後、手をコンロに近づけて、危ないこと教える。
    20年程たった今(冬)、
    家内が油がはねてやけどした時は、ちょこっと冷やしただけだったので水ぶくれに。
    何で冷やさんと言ったら、
    子「もっと冷やせって言ったのに聞かないんだから。あたしんときは氷のように冷たい水、嫌でもかけられたのに」
    家内「だって、冷たいんだもの」
    私「あふぉ」

  4. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >hakuさん
    そうそう、もちろん遠くに置いたのに届いてしまった。
    今回のことは、改めて危険回避を意識するいい機会になったと思います。
    もし完璧でなくても、意識しておくことで軽症で済むことだってありますもんね。
    火傷した珠希には申し訳ないけど(笑
    >大工さん
    おー、チビのときの怪我ですか。
    小さいときって、"明らかに痛い思いするのに"やったりするんですよね。
    おいらも手首ザックリ切って、血が噴出して死に掛けたことあるし。
    >NEeDSさん
    火傷なんかは特に、すぐに冷やすなどの対処って大事ですもんね。
    まあ、1回痛い思いをしたから、次からは触らなくなるかな…?

  5. haku より:

    SECRET: 0
    PASS: 3e460fb132afa11acc1f1a28e12d03a7
    今日はホットプレートで焼肉しました。
    ホットプレートって電源切ったあとでも熱いんですよね。
    ホットプレート側に突っ込んでいるプラグもかなり熱くなっていて、うちの娘は以前これを一瞬サワって熱い思いをしてるんですが、今日また触ろうとしてたんで、ダメ出しをしました。
    すっと手を引っ込めたところをみると思い出したのか知れませんが、子供の好奇心はなかなか抑えられないみたいですので、注意は必要のようですよ。
    http://shop.akachan.jp/shopping/goods17053_19415.html
    こんな商品もあります。
    大人用の椅子に設置する前提で作られてますが、子供用の椅子にでも付けられます。
    股と腰のベルトを締めると、立ち上げれない、動けない、という状態になりますので、比較的安心できます。
    上記製品は肩ベルトまでありますが、腰ベルトだけのものも売ってます。
    テーブルがついているタイプの椅子でも動き回るのを予防できますし、特にテーブルがついていないタイプの子供用椅子などでは落下防止にもなり非常に有用ですよ。
    但し、本人がいやがらないことが前提ですが。

  6. きゃすばるにいさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    うんうん、子供は好奇心旺盛ですよね。
    それをムゲに抑えつけちゃっての"管理"はしたくないですが、
    いろんな危険からは上手に守ってやらないと、、 ですね。
    ってか、面白いもの売ってるんですね。
    即席の子供椅子な感じかぁ…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。