野生の本能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝の通勤途中でのこと。

道路脇にこんな感じ↓の背の低い”植栽”ってあるじゃないですか?
その中ほどに誰か餌を置いたのか、2~3羽の鳩がクックル鳴きながらつついていました。
植栽

「何を喰ってんだろ?」
特に気にせず、横目でなんとなく見ながら自販機で缶コーヒーを購入。
ちょうど出たコーヒーを取り蓋を開けようとした時・・

「バサバサバサ!!(猛烈な羽音)」
「フニャゴロくぁwせdrftgyふじこlp!!(野良猫の声)」


捕まえたホントの瞬間は見逃してしまいましたが、
植栽の影、鳩の死角から野良猫が忍び寄り、射程距離に入ったところで猛然と飛び掛かり
そのうちの1羽を見事捕まえたようでした。

数度羽をバタつかせた鳩も、首を折られたのかすぐにダラーンと動かなくなり
猫は喉元を咥えたまま植栽の奥に消えていきました。
まさにこんな感じ↓
猫と鳩

猫を飼っている人の話では、どこかからかゴキブリを捕まえて飼い主の元に持って来たり、
庭でモグラ(?)を捕まえては持って来たり・・
「他の獲物を捕まえる」など珍しいことでもないのでしょうが、
私からしたら朝っぱらから結構興奮ものでした。

だってね、ウチにはのんきにポチャポチャ泳いでいるミドリガメのラオウと、
先日ウチに来たのんびりのほほんとしたのりたまMk-IIしかいませんので。
昨年まで毎年のように飼っていたカブトムシが、激しくケンカする様は良く見ていましたが、
それは”捕食”ではないですしね。

・・・
まあなんて言いますか、これが”普通”なんでしょうね。

たまに画面の中のサバンナで、チーターがガゼルを捕まえたり
水を飲んでいる馬がワニに喰われたり、、 そんなのは目にすることがありますが、
「猫と鳩」とスケールは落ちるものの、目の前での捕食って初めてでした。

改めて、「生きるのって厳しいもんだ」と再認識し、
そして暖かいコーヒーをすすり、コート手袋でヌクヌクしながら会社へ向かいました。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。