健康診断で・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、勤務先での健康診断がありました。

通常の診断プラス、熟年の香り漂う40代とのことで、プラスのオプションにて
腫瘍マーカー(CEA)肺がん+大腸がんも行うことに。


飯田橋のプラザ内でしたが、かなりきれいで先進的な施設。
検査服に着替え待っていると、胸部レントゲンの部屋から、、

「536番の方~!」

との声。

そう、プライバシーへの配慮からか個人名では呼ばず、
受付時に配布される番号を元に検査が進められていくようなシステムです。

・・・
余談ですが、”536″ この数字好きなんですよね。
さて、なぜでしょう?

ヒント1. 私は以前、結構熱狂的な「広島カープファン」でした。
ヒント2. あくまで”以前(小学生~ つまり1980年あたり)”のこと
ヒント3. ミスター赤ヘル


・・
・・・

わかりましたでしょうか?
ってか、40~50歳で余程野球好きじゃないとわからんですね(笑)

答えは【「ミスター赤ヘル 山本浩二」の生涯本塁打数】です。


あ? 知らんがな?
まあまあ、いいじゃないですかw


- - -

本題に戻ります。
で、呼ばれたレントゲン室に入り、バッと上を脱ぐ。

「いや、脱がなくても結構ですよ。」

あ、ああ、、
あぁそうですか。早く言ってよ(笑)

その後、視力聴力も済まし(なんと両眼1.2ですと!)、心電図検査へ。

「536番の方~!」
呼ばれた検査室に入り、バッと上を脱ぐ。

「いや、脱がなくても結構ですよ。」


レントゲンの時と同じ看護師さん(女性)だったんだけど、
「絶対コイツはヘンタイだ」と思われただろうな。。

いや、でもさあ、上下すぐ脱げる服に着替えているわけなんだから、
脱ぐの前提だと思うじゃないですか、普通。。

確かに脱ぐの好きですよ。裸族ですよ。
夏場なんかは、朝から晩まで家の中では下着一つですよ。

・・・
出入り禁止となっていなければいいですが。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。