豚インフルエンザかと、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週土曜の夜中から、下の子(1歳2ヶ月)が高熱。40度近く。
私の実家に泊まっていたのだけど、日曜早くにかみさんがいつもの病院へ。
幸い上の子(3歳5ヶ月)には症状は無いし、
下手に病院連れて行って、余計ななにかもらってもアレだしね。
追って昼過ぎに、私と上の子で実家を出て家え向かう。
最寄り駅で待ち合わせ話を聞いたところ、インフルエンザと溶連菌は検出されず、
現時点では原因不明とのこと。
顔は真っ赤でグッタリし、浅い呼吸を繰り返す。
こちらも幸い母乳やお茶は飲むので、脱水症状とかは大丈夫かな。。
座薬はもらったが、医師曰く
「意識もしっかりしているし水分も取れるので、薬で無理に熱を下げないほうがよい」
とのこと。
うん、”発熱”ってのは体内の菌をやっつける意味合いもあるしね。
帰宅し寝かせ(とは言っても眠りが浅くすぐ起きちゃうけど)、
しばらく様子を見ることに。
翌日月曜は上の子がかみさんと一緒に遠足予定で、
元々日曜の晩からかみさんのお義母さんが来てくれる予定だったのは助かった。

月曜朝、まだ熱は高いものの下の子は若干元気を取り戻したようで安心。
上の子は相変わらず元気なので、その点も安心。元気に遠足へ、私も会社へ行った。
と思ったら!
昼にかみさんからメール。上の子も熱が出たので急遽帰ってきたとのこと。
症状は同じく、咳や鼻水はなくひたすら高熱とのこと。
なる早で仕事を終わらせ珍しく20時前に帰宅したのだが、やはりグッタリ。。。
同じく病院には行ったものの、原因はわからないらしい。
こちらも同様に座薬をもらってきたあんばい。
やっぱり子供の病気ってかわいそうなんだよね。
何にも悪くないのに熱出て苦しんで泣いちゃってさ。。
昨日水曜は熱は下がったもののなにか調子が悪いのか、上の子はやけにグズッていた。
おかげさまで、今日はもう2人ともほぼ全回復っぽい感じだったかな。
一時はその高熱のために、なにか後遺症が残ったりはしないかとかさ、
いろんな心配が浮かんできちゃって気が気でなかったよ。
ホント、”健康”ってのが1番だな、、 とか思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。