次の世代へ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オスx2匹/メスx2匹 計4匹いたウチのカブちゃんたちも、
今ではオス1匹となってしまいました。
まあ、カブトムシって冬を越せないんだけど、なんだか淋しいよね。。。
で、カブトムシって結構な確率で卵産むから、そーっと土をほじってみたのよ。
そしたら、あったあった! 卵とすでに幼虫に孵ったのがけっこういっぱい!!
そこそこに育ってきているのが1、2、3、、、 11匹!
こっちはまだ産まれたてが2匹と、まだ卵が1つ!(ブレブレ写真でごめんなさい)
なんと、知らないうちに計14の新しい命が誕生していました!
なんだか知らんが、かみさん大喜び! つられて珠希も麗香も大喜び!
私も私で、エサやら土やら室温やらに結構気を遣って飼っていたので、
なんかそれが報われたような気持ちで嬉しい感じ。
だってさ、家を空けるときも30度超えまくる室温になったら死んじゃうから、
29度の微風とかでクーラーつけていたんだよ?
なんともカブちゃんに優しく、地球には厳しいこの細やかな気遣い!(笑

子供たちは、想像以上にビックリし喜んでいたようだった。
昨年は卵が見つからず、”1世代”で終わってしまったから、
こうやって「成虫は死んじゃうけど」「卵を遺し命を引き継いでいく」ってのを
リアルで見るのは初めての経験だしね。(そこまで理解をしているかは疑問だけど)
でもまあ、命が使い捨てだったり簡単に買えるようなものではなく、
こうやって親が命懸けで遺していくものなんだと、
今はなんとなくでも理解してくれたらいいんじゃないかな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。