その後のラオウ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年8月、かみさんが衝動買いしてきたミドリガメのラオウ。
ちょうど1年ほどたち、3~4cmだったのが今では10cmを超える大きさに。

先日、甲羅をスポンジでこすってやってたときに私のヘマで咬まれちゃったんだけど、
すんげえ痛いわ血が出るわ、、 ってくらいまで元気に大きく成長しました。

これ、まだラオウが小さいときのレイアウト。
白い砂利を敷いたり、人工植物を植えたりして小奇麗にしてた。


その後、狭っ苦しくなってきたので45cmx30cmの水槽に引越し。足場も大きいものに。
砂利は掃除が面倒で却下。人工植物も、メチャメチャに荒らすから却下。


みんなで餌をやるもんだから、若干メタボ気味に。。
手足を引っ込めたとき肉が余っている感じがすると、おデブの目安なんだってね。


で、先日足場も小さくなってきたので、1個60円のレンガを大量に買ってきた。
どうせだからトンネルにして隠れられるようなレイアウトに。


いや、、 でもちょっと狭そうだな。ケース自体も小さくなってきたけど、
レンガが邪魔で満足に動けなそうな感じなのだ。


並べ方修正。これでちょっと余裕ができたかな。
なかなか気持ちよさそうにスイスイと泳いでいる。


別角度から。トンネルの中を探索してみたり、ちょっと戸惑い気味?
この後、せっかく掃除してきれいにした水なのに大量にウンチしやがった(笑


これ、去年の10月くらいのラオウ。まだ数cmでかわいらしい。



レンガに乗って日向ぼっこのラオウ。隣のケースはカブトムシのカブちゃんたち。



その後様子を見ていたら、レンガの上から外に逃げ出そうとするので
再度改めて、普通の平積みに修正。落っこちて怪我でもしたらかわいそうだしね。

念のため、今度フタ代わりになる金網かなんかを買って来よう。
(ガラス蓋とかの密閉性の高いものは避けたほうがいいんだって)



実は2週間ほど前からかみさんが体調崩してて、子供とともに実家養生中。
独りぼっちだと淋しくて死んでしまうウサギさんのような私だけど、
こうやってラオウと一緒に遊んで淋しさを紛らわせているのだ! 頑張れ私!!

ミドリガメって、小さいときは「かわいい」って理由だけで人気みたいだよね。
けど当然生き物。それなりの世話をしないと健康に生きていけない。

水温だとか日光浴だとか餌の質だとか、2冊ほど本を買って勉強しちゃったよ。
でも飼うからには、ちゃんと天寿を全うするまで飼ってあげるのが義務だしね。

私の顔を見ると、餌をくれると思うのか手足をパタパタしながら寄ってくるし、
たかが亀なんだけどなかなかかわいいんだよね。大切に育てていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大工@PC より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    つ ttp://stupidityperson.seesaa.net/article/158233958.html#more
    (´・ω・`)ノ" ジャ
    (´・ω:;.:…
    (´:;….::;.:. :::;.. …..

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。